2017年06月23日

母校の定期演奏会

DSCN3274.jpg

明日、母校の演奏会に出演!

ベートーベンの英雄、最初は何回聴いても、
頭に入らなかったけど、今では好きな曲になった!

もっと、練習する時間欲しかったなぁ。と、いつも思う。

ヴィオラ、上手には弾けないけど、
やはり、演奏することは楽しい!

ずっと、好きなものは本だと思ってたけど、
一番好きなのは、音楽かもと、最近気づく。

音楽は、もう、常にあるのが当たり前だから、気づかなかった。

うちでは、音楽をかけない日はない、というくらい、
ずっと音楽かけてる。

うちの家族まで、ベートーベンの英雄、歌えるようになったよ(笑)

いい加減、やめてくれ〜と言われるが、
私は好きになると、エンドレスでずっと聴きたい。

明日、娘と、旦那と、母が来てくれる。
ありがたい。

娘は、「寝に行くから」と言っていたけど(笑)

娘が受験だから、今年度は、これで演奏もお休みする。

音楽好きといいながら、演奏会にでるという目的がないと、
なかなか練習しないんだよなぁ〜。

いかんいかん。

明日は、頑張ろう!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

12月2日ラジオに出演しました!

2016年12月2日

FMチャッピーに、絵本講師としてラジオに電話で出演させてもらった。

前よりは、緊張しなくなってはきたけど、
慣れないし、うまく話せない。

伝えたいことだけ話すと、
あとはDJの方のお話を「はい」「はい」と聞くだけ・・・・。

これ、課題だな。

時間があったら、もう少し話せるようになりたい。


今回紹介した絵本は


『エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ』
ジョン・バーニンガム 作  千葉茂樹 訳 ほるぷ出版

この絵本は、私が好きな絵本の1冊。

子どもにではなく、大人に読んでもらいたい絵本。

ラジオでは、子育て中のお母さんに読んでもらいたいといったけど、
子育て中じゃなくても、いいんだ。

私も、ラジオでは子育て中のお母さんにということで、
子どもへの声掛けが大切っていう話をしたけど、

私がこの絵本を好きな理由はそこじゃないんだった。

ラジオでも少し話したんだけど、自分自身への声掛けを大切にしてほしいということ。

自分が、自分へのダメだしばかりの人間で、
すぐに自分を否定してしまって、
自分を認める声掛けがなかなかできなくて、
少しずつできるようになってきて、

そんな時にこの絵本に出会ったのかな。

いつであったかは覚えてないんだけど、

この絵本を読んだ時に、この絵本だ〜!!って思った。
出会えてよかったって。

育児書通りにいかなくて、
やっぱり、ダメだ、
やっぱり、ダメな母親なんだって自分で自分に言っていた時、
うまくいかなかった。

でも、少しずつ、自分を認めることを意識することで、
自分を少しずつ認めることができるようになって、
自分を否定しなくなってきた。

そうすると、子どもへの声掛けも、かわってくるんだよね。

だから、まずは、自分を認めてほしい。
みんな、お母さんたち頑張って子育てしているんだから。

あ〜。ラジオでこれ、ちゃんと話せればよかった・・・。


でも、直前まであーでもない、こーでもないと原稿を書き直して、
あの時は、あれで、最善を尽くしたのだ。

ただ、言いたいことが、全部言葉にできてないという違和感はあったのだけど。

こうやって、ブログを書くと、
気持ちが整理されて、
考えがまとまるというか、
文章がまとまるというか、

時間がなかなか取れないけど、
やはり、書くという作業、私には必要だな。

2009年に書いた文章を読み返してみると、
本当に私が書いたの?っていう文章だったりする。
あのころのほうが、深く考えてたなぁ。

今は、なんだか頭が働いてない。
年のせい?(笑)いやいや。違う違う。
怠けてるだけだ〜。

日常生活に流されないで、
もっと、考えよう。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

第13期絵本講師養成講座

11月26日は、第13期絵本講師養成講座だった。

前回、9月は参加できなかったので、久しぶりに先生や絵本講師仲間に会えるので、
とても楽しみにしていた。

午前中は 故 中川正文先生のDVD受講だった。
15135931_1155606727852001_1158920058685468556_n.jpg

私が受講した7期の映像で、
私までDVDに登場するので、毎回、自分の姿を見るのは
いやだと思いながら、見ている。

DVD受講は本当に残念だ。


先生のお話を聞くのは、もう、7回目なんだ。
でも、毎回先生のお話を聞いて、
気を引き締めて頑張ろうと思える。

あれから、自分は成長できているのだろうか?

中川先生にサインしてもらった絵本は、宝物だ。
DSCN1180.jpg



午後は、アーサー・ビナード先生の講演だった。
15220009_1155606737852000_8648208352929490082_n.jpg

私は、ビデオ撮影担当だった。
先生は、じっとしてお話をしないと聞いていたので、
覚悟はしていたけど、

まさか、客席の後ろまで移動するとは・・・・。

先生を追いかけるのが、とても大変だった。
ちゃんと、撮影できているか、とても不安だ。
画面から、先生が消えてしまったことが、何回かあった・・・。

お話は、とても面白かった。
まさか、『ダンデライオン』の絵本から、
ああいうお話になるとは・・・・。


15241202_1155606761185331_2046408928984579369_n.jpg

『ダンデライオン』を読んでくれているところ。



私は、この作者、ドン・フリーマンの絵本

『くまのコールテンくん』が大好きだ。


『ダンデライオン』は、先生が子どもの頃から好きだった絵本だそうで、
日本に来てから、図書館で探したけどなくて、
調べてもらったら、日本にはまだ翻訳されてなくて、なかったそうだ。

そういう話から、思ってもいない方向に話がいったので、とてもびっくりした。

芦屋会場とは、また違ったお話だったそうだ。

第14期の絵本講師養成講座でも、
アーサー・ビナード先生は講演して下さるそうだ。

ただいま、第14期絵本講師養成講座募集中。
↓↓↓
http://www.ehondekosodate.com/youseikouza.html


今回購入した絵本は2冊
DSCN1181.jpg

サインもして下さった。

娘には、「怖いから絶対に買わないでね!」と言われていた絵本。



でも、テーブルの上に絵本を置いておいたら、
読もうとしていた。
忘れているらしい・・・。




こちらも、娘に読んでほしい1冊だ。

でも、怖いから読まない・・・と言われてしまった。

絵本講師養成講座から帰宅して、
まだ、試験勉強をして起きていた娘に、
アーサー・ビナード先生の話をしだすと、

なんと旦那が「知ってる!すごい人だよね」
と言い出した。

そのことに、私はびっくり!

旦那が知っているなんて。
ラジオで、アーサー・ビナードさんのお話を聞いているらしい。

「携帯持ってないんだよね。自転車で移動するんだよね」とか

詳しく知っていてびっくり。

でも、こうやって家族みんなで話ができるなんて、嬉しいことだ。

いろいろとびっくりしたけど、嬉しい一日だった。



いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ