2014年04月21日

絵本で勉強?

絵本を広げて何かを一生懸命書いている。

P1040700.jpg


勉強か?と思いきや、

ダジャレを考えていた・・・・・。


ダジャレにも活用できる絵本!



『せとうちたいこさん えんそくいきタイ』 長野ヒデ子 さく  童心社




 『だじゃれしょくぶつえん』文・中川ひろたか  絵・高畠純  絵本館


なんだか、隣の席の男の子とだじゃれを言い合って盛り上がっているらしい。

それで、紙にたくさん書いていた。

読み上げて、一人で笑っている・・・・・。


学校が楽しくて楽しくてしょうがないらしい。

それは、本当に良いことだ。

私なんて学校楽しくなかったからね。学校生活が楽しいだなんて、うらやましい限り。

その調子であと1年小学校生活を満喫してほしい。


家に絵本があると、調べたいときにすぐに調べられるので、
ぜひ、絵本を家においてほしい!

明日、図書館で借りよう、なんて言ったら、次の日にはもう興味なくなっているかもしれない。

子どもの興味をすぐに満たすことで、知ることが楽しい!ということになるから、

勉強も楽しくなるよね。



いつもありがとうございます。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

ラジオで紹介した絵本

今日はラジオに出演させてもらいました。

あ〜!
あれだけ練習したのに〜!ダメだった〜。

話したいことを全部話そうとしたら、あっという間に5分がたち、
心臓がバクバクしてるのを感じたら、緊張して声が震え、
声が震えたのを自分の耳で聞いちゃったら、もう、途中で何を話してるのかわからなくなっちゃった。

経験させてもらって、うまく話せるようになりたい!と思ったんだけど、
終わった途端にへこんだ〜。

まだ自分の録音聞き直せてないんだけど、
聞き直して、反省して、また次回、頑張ろう。

あまり言いたいことを詰め込みすぎるとよくないなぁ。
DJのかたと、会話をしながらのほうが、聞いている人はいいだろうなぁ。

今日ラジオで紹介した絵本は




『ぼくがあかちゃんだったとき』浜田桂子 さく・え 教育画劇

この絵本、娘も小さい時大好きで、
文章を全部読まないうちに、次々とめくるんだけど、
赤ちゃんが悪戯している場面は、嬉しそうに見ていた。

きっと理解して楽しむのは3歳くらいからなのかもしれないけど、
その前の年齢でも、絵だけみて楽しめると思う。

今回新学期にぜひ紹介したいと思って選んだけど、
改めて久しぶりに読み直してみたら、
また違った思いが湧き上がってきた。

やっぱり、絵本って、その時の状態、気持ちによって、
全然受け取り方って変わってくるな〜と実感。

自分の父親のことを思い出したら、読めなくなった。

前は、子どもの立場と、自分の立場でしか読んでなかったけど、
今回は自分の父親のことを考えてしまった。

同じ内容なのに、何度でも楽しめたり、気づきをもらえたり、
本当に絵本ってすごいな。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

『詞集 たいまつ1』むのたけじ を読んで。

4月19日土曜日は、絵本講師養成講座11期が始まる。

そこで、むのたけじさんが、講演をしてくださる。
とても楽しみ。

むのたけじさんの本を、昨年購入して、今もまだ読んでいる。


『詞集 たいまつ1』むのたけじ  評論社

難しくはない、でも簡単ではなく、
一つの文章を何度も何度も読み返すので、時間がかかる。

今日読んだところ、できるようになりたいと思った。

p67引用します。
「きびしさを語ろうとするなら、「きびしい」という形容詞を口にするな。
聞き終わった相手が自分からきびしさを感じるように語れ。
優しさを伝えようとするなら、「やさしい」という形容詞を書くな。
読み終わった相手が自然にやさしくなるように書け。」


子どもに話すときに、こういう風にできたら、と思う。

命令するのではなく、子どもがやりたいと自ら思って行動するように話せるようになりたい。

絵本講師としてもそうだね。
絵本を家で子どもと読みたい!って思ってもらえるように、話ができるように、
日々、考えていこうと思った。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

やりたいことは、たくさんある。

新学期が始まり、娘はとうとう6年生。

昨年度は、父のこともあり、絵本講師として何もできなかったけど、
今年度は、少しずつ活動していきたいなぁ。

今年度、一回目の活動は、ラジオに出演。

話したいことはたくさんあるんだけど、それを5分以内に話そうとするのは難しい。

明後日金曜日、頑張るぞ!


花粉症もだいぶ楽になり、今日は友達とスロージョギングをしてきた。

運動もして、ちょっと痩せたい!
今日は、17000ぽ歩いた〜。
証拠写真!
2014041618420001.jpg


そして、9月7日に、東経大OBのオケに、参加させてもらうことにしたので、
楽器の練習も頑張らなければ。

結局、昨年の演奏以来、練習してなかったから、また初心者に逆戻り。
楽譜を読むところから始めないと・・・・。

絵本だけじゃなくて、児童書についても学びたい。

部屋の整理整頓もしなければ・・・。


ピアノの先生のお子さんが2歳の誕生日なので、絵本をプレゼントした。
先生が「うちには、絵本ほとんどないので、嬉しいです。
絵本といったら、しまじろうくらい」というので、

「しまじろうの本は、私は絵本とは思っていないです。」とお話しすると、

「え〜!!!そうなんですか〜!」というので、

「あれは、教材だと思ってます」というと、

「私みたいに知らない人いっぱいいますよね〜。」と言われた。

確かに、娘が幼稚園生のころのお友達の家には、絵本はないけど、
しまじろうの本はたくさんあって、
絵本をすすめても、これがあるから、と言われたことを思い出した。


うちは、しまじろうを取ったことがないので、どんな絵本かあまり知らないんだけど、
みんなで仲良くしましょうとか、ちゃんと並びましょうとか、
しつけをする本なのかなと勝手に思ってるんだけど、どうなんだろう。

やっぱり、素敵な絵本をたくさん親子で読んでもらいたいなぁ。

絵本は高いっていうけど、
小学校6年になっても、ちゃんと活用してます!(笑)
そう考えると、全然高い買い物じゃないと思うんだけど。

2014041618420000.jpg

ミッキーに読み聞かせしてます。

小学校6年生で、赤ちゃん絵本を読むなんて〜と思う人がいるかもしれない。
これには、ちゃんと理由があります。

それをラジオで、話そうと思ってます。

目に見えない、心を育ててくれる絵本だからこそ、
きちんと選んで読んでほしい。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。
posted by わたわた at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。