2015年02月20日

ラジオに出演させてもらいました。

今日は、ラジオに出演させてもらいました。

電話出演で、4分程度だけどね。

これで、5回目。

といっても、2012年に2回

2014年に2回

2015年に1回でだいぶ間があいている。

毎回緊張して、時間もわからなくなるんだけど、

今回は、緊張したけど、時間を見ながら話せて、
一応、用意していた言いたいことは話すことができて、

自分としては、時間を気にしながら話せた、というところが、
今回はよかった。

聞き返したら、反省は山ほどでてくるんだろうけど。


娘に、「今日ラジオなんだよ〜」と話すと、

「ラジオにでるなんて、すごいよね」と言われた。


電話出演だから、家にいて電話で話すだけだけど、

なかなか出たくても出られるものじゃないんだよね。

ありがたい、貴重な機会を与えてもらってるんだな〜と、
娘の言葉で思い出す。


私が、ラジオに出演させてもらうなんて、本当に考えられないなぁと、
改めて思う(笑)

来年度も出演させてもらえるかわからないけど、
うまく伝えられるように、日々、頑張ろう!

今日ラジオで紹介した絵本は、
ブログで前回紹介した絵本と同じ。



『まほうのコップ』


ラジオで紹介するので、

事前に、家でも実際にやってみた。

ちょうど娘の友達が遊びに来たので、

3人で、どうやったらこの絵本のように見えるか!と
しばらく、盛り上がる。

小学6年生でも、盛り上がる絵本!

ぜひ、実際に家で、やってみてほしい。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

スキルアップ講座2015年

学校で、絵本を読むということ。

どうして読むのか?

きっと、学校によって、目的は違うんだろうな。

私は、どうして読むのか?

絵本が好きだから、子どもたちと一緒にその楽しい気持ちを共有したい。
絵本って楽しいんだよ〜って伝えたい。


だから、子どもたちには、楽しんでもらいたい。
絵本までも、勉強みたいになったら、
その10分、苦痛でしかないと思う。

スキルアップ講座に参加し、
なんか、勉強みたいで堅苦しいな〜って思ってしまった。
もちろん、学校で読むわけだから、
責任があるとは思う。

かがく絵本の選び方は、とても参考になった。

かがくは進歩しているから、
昔の絵本にかかれていることが、昔はわからなかったけど、
今は判明して、違うという場合があるということ。

かがく絵本だから、真実を伝える、
ということが、大切で、これは真実なのか?という視点で、
絵本を読むということも、必要なんだなと感じた。

今日、紹介してもらった絵本で、
知らなかった絵本で読んでみようと思ったものは、
残念ながらなかった。

やっぱり、かがく絵本でも、自分が面白い!楽しい!と感じたものを
読みたいと思う。

知っている絵本では、2冊勉強になった。



『なかをそうぞうしてみよ』佐藤雅彦 + ユーフラテス  
福音館書店

この、発音、私は命令口調で読んでたけど、
違う読み方があるなんて気づかなかった。

あと、この絵本、ハードカバーになって、
最後が変わったらしい。

今日、読んでもらって、最後ってあんなだったかな?と思っていたら、
変更されたそうだ。

家の絵本をみてみたら、これもまた最後が違った!

前はこうでした、という最後と、うちにある絵本の最後もまた違う!

う〜ん。
うちにある絵本の最後は、あまり好きじゃない。
ハードカバーがおすすめ。

この絵本、実際に私も子どもたちに聞いてもらったことがある。
このお話は、椅子に使われている釘は何本あるか?という問いから始まる。

子どもたち、喜んで、何本か数え始める。
でも、次のページで、もう数えられるものではなくなってしまう。

そうなると、なんだ〜、数えて当てようと思ったのに〜という雰囲気になる。

講座でも、同じことを話していた。
この絵本、最初がこうじゃなければ、純粋に中身がどうなっているかを
想像できて楽しめるのに、という意見に、私も激しく同意!


2冊目は
『まほうのコップ』藤田千恵 原案 川島敏生 写真 長谷川摂子 文


体験談を聞かせてもらった。
幼稚園で読んだら、まったく反応がない。

なぜか?

幼稚園生は、ガラスのコップを使わせてもらっていないから、
読んでもらってもわからなかったそう。

幼稚園生だと、コップを割らないために、プラスチックのコップしか使わないらしい。

確かに、そういうこと、多いかも。

だから、小学生のほうが、わかるらしい。

そして、参考になったのは、
この絵本も、実際に実演するとよいということ。

今まで、コップに水をくんで実際にやったことはないので、
今度、学校でやってみようと思う。

早速今度6年生の担当だから、やってみようかな。

次回は、低学年向けの絵本の勉強会だ。

昔話の絵本を選んだから、批判されるかなぁ。
昔話は、すばなしが一番だ!って前に言っていたので。

でも、私はその絵本が好きだから、批判されても、
読むのだ!(笑)


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

子育てメッセに行ってきました!

「絵本で抱っこ」として、ブースを出しました。

こんな感じ。
2015020216060000.jpg

絵本も、たくさん並べました。
赤ちゃん絵本に、男の子むけ絵本に、ミリオンセラーの絵本に、大人絵本!

2015020216050000.jpg

すごい人でした。
2015020216060001.jpg

妊婦さんも、何人かいらっしゃって、
生まれる前から、いろいろと情報を集めていて、すごいな〜と思った。

私なんて、みんな生んでるんだから、なんとかなる!と、
何にもしないでのんびりしてたもんなぁ。

子育てメッセに参加される方は、赤ちゃんを連れている人が、
圧倒的に多く、大きい子はいなかった。

今回、参加してみて、自分の課題がたくさんみえた。

子どもが赤ちゃんだったころのことを忘れてるし、
赤ちゃん用の絵本を具体的に紹介できないし、
質問されても、すんなり答えられなしい・・・・。

私の気持ちの中では、よい絵本とは、これです!と言える絵本はあるけど、
それがはたして、その親子にあっているかどうか!が疑問で、
だから、お母さんが楽しいと思って読めれば、それが一番だと思っている。

だから、絵本どれがよいか?と具体的に聞かれると、
なんでもいいよ〜と言いたいだけど、
それじゃあ、絵本講師としては、ダメなんだよね。

どんな絵本が良いか?というよりも、大切なことがあるけど、
相手の質問にピンポイントで答えられなければ、相手の心を開けない。

そして、心を開けなければ、そこから先に話を持っていくことはできない。

ということを、実感した一日でした。

今、小学生の絵本にばかり、自分がふれているから、
赤ちゃん絵本が、全然でてこないんだよね。

赤ちゃん絵本のおすすめを、自分なりにリストにして、
紹介できるようにしよう!


うろたえた質問

うちには『いないいないばあ』しかないんですけど、
次に読む絵本はどれですか?


これ、困った。
1冊しか絵本がなくて、それを読み終わったから、
さあ、次はどの絵本?という考え方をしたことがなかったので、
う・・・とつまってしまった。


1冊しかないのか〜。
でも、それが普通なんだよね。
今、絵本があるうちのほうが、少ないだろうから。

子育てメッセに来ていた人の中には、
ここにある絵本は、ほとんど持ってますという人もいたし、
家で読んでます、というお父さんもいたし、

そういう人たちは、きっと、今後も読み続けてくれるだろうから、
具体的に、どういう絵本がよいか?を知りたいだろうね。

逆に1冊しか家にない、という人にこそ、
絵本講座を聞いてもらって、家で絵本を読んでくれるように
なってほしいんだけどね。


子育てメッセでは、午後から20分間、
絵本講師仲間2人がプチ絵本講座を開催。

そこでも、

「なんだ。読み聞かせじゃないんだ」という人から、
ものすごくうなずいて聞いてくれている人、
「そうか〜。なるほど〜」と声に出して答えてくれるお父さんと、
反応はそれぞれだったけど、

絵本講座というと、読み聞かせと思う人もいるんだね。

いろいろ勉強になった一日だった。

少しずつ、できないところを、できるように、やっていこう!


子育てメッセで、プチ講座をした絵本講師の一人が、
今度絵本講座を開催します。


https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-xpa1/v/t1.0-9/10915306_784145554956643_4260595213644783892_n.jpg?oh=66e2c1a0ba3f43abe42f7ee4831ce374&oe=556C5355

絵本でカラーセラピー講座です。

申し込みが必要ですので、興味ある方は、
問い合わせてみてください。

子育てメッセのプチ講座でも、少し色についてお話があり、
私もとても、勉強になりました。

オレンジの色って、そういう効果があるのか〜と。

子育てをするうえで、いろいろな視点で見ることができると、
子育てがさらに楽しくなるので、お勧めです。


今日の絵本。

『いないいないばあ』松谷みよ子 瀬川康男 え

やっぱり、この絵本は、大人気。
子どもたち、この絵本、みつけると、嬉しそうに、手に取ってました。

私は、どうしてこの絵本が子どもに人気なのか、なぞ(笑)

だって、絵がちょっとこわいんだもの。

うちの娘も、大好きでした。
家にある絵本は、角がボロボロ。

でも、それが宝物だよね。
たくさんの思い出がつまった一冊。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ