2016年05月31日

絵の力って本当にすごいな

ドラマの「重版出来」を見ている。

このドラマは、漫画の出版の話だけど、

本のことを、とても大事に思っているお話だと思う。

私は、絵本で子育てをすることが、
自分が子育てを助けてもらったので、
それをお勧めしているけど、

漫画や、本に、自分自身は悩んだとき、
助けられてきた。

だから、漫画だからダメ!とか、
そういう気持ちはない。

絵本でも、内容によっては、子どもに見せたくないものがあるのと一緒で、

漫画でも、勇気をもらえる漫画はたくさんあると思う。


今回、過去の有名な漫画家のお父さんの娘が、

アルコール中毒と思われるお父さんにむかって、

「ママの顔をちゃんとみろ。
あんたが不幸にして殺した女の顔をみろ。」という。

その時に、編集者の人が
お母さんは不幸じゃなかったといい、

過去にお父さんがお母さんと一緒に旅行をしたときにサインをした色紙を見せる。

その色紙には猫の絵が描いてあった。

その猫の絵をみた瞬間に、

娘は、お母さんと一緒に、その猫を書いたことを一瞬にして思い出し、
お母さんは不幸じゃなかったということに気づく。

本当に、絵の力ってすごいなって思った。

忘れてても、その絵を見た瞬間に記憶がよみがえることがある。

私も、それを経験したことがある。

だから、絵本で子育て、ぜひ、してほしいと思う。

しなくても、子育てはできる。
だけど、子どもが親のことを思い出すとき、どういうことで思い出すのだろう?

人間って、悲しい、さみしい記憶のほうが、残りやすいのではないかと思う。


でも、絵本を親子で一緒に読んでいたら、
楽しかった思い出が、絵本を読んだだけで、よみがえる。

それって、とっても幸せなことだと思う。

だからこそ、絵本で子育てを、お勧めしたい。

寂しい時、つらい時、絵本を開けば、幸せな思い出があるって、すごく幸せで、
素敵なことだと思いませんか?


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

メルマガ会員募集中

「絵本で抱っこ」で月に1度メルマガを発行しています。

6月1日ごろに発行予定の、絵本紹介は、私が担当します。

ぎりぎりになってしまったけど、
先ほど原稿を、支部長に送りました!

メルマガ会員になってくださるかた、募集してます。

ehondedakko@gmail.com

件名に、メルマガ登録とご記入いただき、
登録したいメールアドレスと、お名前(名字だけでも良いです)
を上記のメールアドレスに送っていただければ、
登録完了です。


私の絵本紹介の記事を読んでいただけたらと思います。
バックナンバーは今の所読めませんので、
ぜひ、今月中に登録いただければと思います。

よろしくお願いします!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

絵本講師プロフィールのページをみて

「絵本で抱っこ」のHPを見ていたら、
娘にのぞかれてしまい、
「お母さんがのってるの?」というから、

そのページを見せた。

他の絵本講師のメンバーは、全員娘は知っているので、
上から順番に、

名前を言いながら、写真を見ていった。
「○○さん、かっこいい」
「○○くんのママ、かっこいい」
「○○さん、かっこいい」
「○○くんのママ、かっこいい」

「お母さん!ぎゃははは〜」

とお腹を抱えて笑われました。

「一人だけ遊んでる〜」
「やっぱり、お母さん変わってるね〜」


と言われ、

何度も、そのページを上からみて、
最後私の写真をみると

「ぎゃははは〜」

感じ悪いったらありゃしない。

自分の顔が好きじゃないので、
写真がほとんどないんだよ〜。

娘が撮ってくれるといってたけど、
いつになることやら。
はたして、うまくとれるのか?


娘が大笑いしたHPはこちら↓

http://ehondedakko.jimdo.com/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

一緒に大笑いしてください!(笑)

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。




posted by わたわた at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

『心理学は子どもの味方か?』

読み始めた本

『心理学は子どもの味方か?―教育の解放へ』


小沢牧子さんは、昔話大学の小澤俊夫先生の奥さま。

この間、絵本講師養成講座に行ったときに、
先生に、小澤俊夫先生よりも先に、小沢牧子さんの本を読んで知っていたそうだ。

小沢牧子さんの本の内容が、興味深い話だと先生から聞いたので、
図書館で借りてみた。

題名は、聞いてないので、
とりあえず、小沢牧子さんの本で子どもの話が書いてありそうなものを選んだ。

最初の「はじめに」を読んだだけでも、面白い!


楽しみだ。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

レモンちゃんは娘の弟

今日は、体育祭の代休で学校が休みだった。

友達と近くの遊園地に行きたかったのに、
雨予報だったため、中止にしたら、
途中から雨がやんじゃったね。

がっかりしていたけど、
レモンちゃんと、1時間以上遊んでた。

私は、眠くて眠くてしょうがないので、
昼寝をしてた。

起きてきてみると、カメラがおいてある。

私は使い方わからないんだけど、
娘はいじってるだけで、カメラの使い方をマスターして、
撮影した写真に、文字を入れることができるようになった。

さては、またカメラでレモンちゃんを撮影して、
文字をいれて遊んだな〜と思って、
カメラを見てみると・・・・・。

zlvYqDDxRgLG7kj1464355826_1464355867.jpg
「レモンちゃんがきた!まだかな〜?」

P1060320.jpg
「ごはんちゃんがきた!まだかな〜?」

ごはんちゃんとは、お友達がかっている鳥の名前。
最初見たとき、レモンちゃんが小さくなってる!とびっくりしたら、
鳥の人形だった(笑)


で、最後の写真がこれ。

P1060321.jpg
「ふたりとも、やっと、あえた^_^」


娘の中では、ちゃんと物語になっているんだろうなぁ。

この写真を撮るのは、大変だったと思う。
よく撮れたな〜。


うちのに、鳥の絵本あまりないなぁ。

どんな鳥の絵本あったかなぁと思い返してみると、
図書館で借りてきたこの絵本、よかった。


『ことりをすきになった山』

鳥を飼う前に読んだ気がするから、
また図書館で借りてこよう。

大人のほうが、感動して考えさせられる絵本かもしれない。

図書館で借りてみて、購入するか検討しよう。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

娘の将来。

昨日は、PTA総会の日だった。

広報の副委員長をやるのも2年目。
やはり、仕事をしながらは、私にはつらい。

でも、先生や、3年生のお母さんたちと話せるのは、
友達がいない私にとっては、とてもありがたいことだ。

昨日も、卒業した方とお話させてもらう機会があり、
受験の話を聞かせてもらった。

公立高校が落ちた子が多かったという話や、
そこにいた3人中2人は私立らしいし、
私立は、本当に学校によって違うらしいし、
あと、お金がすごいかかる、ときくと、
やはり、公立に行ってもらいたいと思ってしまう。

でも、私立だと、勉強も丁寧に教えてくれるから、
塾に行く必要がない。
だから、公立に行かせて塾に通わせるのと、
そんなに変わらないという話だった。

本人がやりたいことがあれば、
その道に進んでもらうのが一番なんだけどね。

一応娘には、中学の間に、やりたいこと探したほうがいいよ、
という話はした。

勉強は本当にいやみたい。
大学も行きたくないという。

私は大学が一番楽しかったけどなぁ。

大学楽しいよ〜といっても、伝わらない。

娘は美容師になろうかな?とか
保育士になろうかな?とか
いろいろ考えているようだ。

ちょうど、学校で職業体験もあるので、
いい機会。

真剣に自分の人生考えてもらおう。

私は、中学の時は、何にも考えてなかったけどね。
高校に行くことは当たり前で、
その先も、大学に行きたいと思ってた。

ちょうど、学園ドラマなど盛んだったから、
その影響なのかな。

大学のその先は、何も考えてなかったな。

高校の頃、なりたいものあったけど、
親や先生に却下され、
あきらめた。

あきらめる程度の夢だったんだけどね。

娘がもし、やりたいと言えば、私は却下するつもりはない。
自分の人生なんだから、
好きなようにすればよいと思っている。
だいたい、やってみなければ、わからないからね。

絵本を読んできて、絵本の勉強をしてきて、
私自身も考え方が変わってきた。
絵本を読み続けてきて、
絵本講師になり、絵本で子育てセンターの先生たちに出会えて、
勉強を続けてきて、
本当によかったな〜と思う。

まだまだ、学び続けて、
子どもに負けずに成長していきたいな。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

絵本を読んでも、触らないでね。

私が所属している、「絵本で抱っこ」でメルマガを月に1度発行している。

6月は、絵本紹介の担当だ。

実は、もう原稿書いたんだけど、
やっぱり、やめたほうが良いと思い、
新しく考えなおしている。

私が紹介しようと思っていた絵本はこちら。



『ちびっこかたつむり』

カタツムリがかわいいんだ。

図鑑などが好きじゃない子どもには、
写真絵本だけど、物語風になっているものがとっつきやすい。


ちょうど梅雨の時期になると、
カタツムリ発見できるんじゃないかと思ったんだけど、
東京だと、なかなかいないのかなぁ。

栃木にいたときは、カタツムリを飼ったことがあって、
たまごも生んで、小さいかたつむりがうじゃうじゃかえって、
かわいいけど、気持ち悪かった思い出が・・・・・。


でも、カタツムリは寄生虫がいる場合があって、
もしも、その寄生虫が人間に入ってしまうと、
生命の危険が及ぶらしいので、
メルマガでカタツムリの絵本を勧めるのはどうなのかな?と
二の足を踏んでしまった。

カタツムリから人間に寄生虫がうつって死亡した例はないとネットでみたけど、
それも確かな情報かわからないし、
この絵本を読んで、カタツムリを触ってしまう危険を考えると、
メルマガでは簡単に紹介できないなと思って。

なので、カタツムリ絵本、読むのはよいけど、
さわったりしたあとは、必ず、手を洗うという方法をとってほしい。

できれば、触らせたくないというのが本音。

だから、栃木で飼ってるときも、
私が世話をし、娘は見るだけだった。

昔は、手の上にのせて遊んだりしたんだけどねぇ。

なんだか、どんどん自然も自由もなくなっていくなぁ。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

絵本講師養成講座の様子。

パート先のオーナーさんに、

「絵本作家なんだよね」と言われ

「違います!絵本講師です!」と返事するのも、3回目。

なかなか絵本講師って言っても、わかってもらえないんだね。

何をするの?と聞かれるから、毎回説明するのになぁ。
私の話、聞いてないんだな。(苦笑)


絵本講師養成講座で、受講生のグループワークにいれてもらった。

私が入ったグループは、
妊婦さん、助産師さん、幼稚園の先生、文庫の貸し出しなどをされている方、
園長先生、読み聞かせボランティアの方、だった。

北海道から、参加の方も2名いらっしゃって、
私のグループは遠い方は富山だった。

みなさんレポートを気にしていた。
どなたかのブログで、生半可な気持ちではできないとか書いてあったらしい。

でも、私は、レポート確かに大変ではあるけど、苦痛ではなかったなぁ。
当時は仕事もしてなかったし、時間があったからなのかな。

絵本が好きな人だったら、絶対大丈夫だと思う。

良い成績をとることを考えると、苦痛になるのかも?
私はとりあえず、落第さえしなければよいと思ってたなぁ。

レポートをコツコツやっていけば、
最後、自分の絵本講座が作れるようになっている。

今見返してみると、もっとこうやって伝えたほうが良いということはあるけど、
伝えたいこと、芯の部分は変わらないなと思う。

受講してから、もう6年になるのか。
講座をしたのは、数えるほどで、
相変わらず人前で話すのは苦手で、
進歩しているのかなぁと思うこともあるけれども、

きっと、少しずつは前進していると信じて、頑張ろう。


養成講座、2回目でも受講できるのは、1回目はDVDで受講できるから。

まだ、グループワークも、始まったばかりだし、
2回目からでも、十分間に合います。

もし、迷っている方がいたら、ぜひ、問い合わせてみてください!

こちら↓
http://www.ehondekosodate.com/


絵本講師養成講座で、今回購入した絵本。


『たいまつ3』むのたけじ

たいまつの1,2、6を持っていて、
今回講座に行ったら、3、4、5、6巻が売っていた。

これは、全部買ったほうが良いということだな!と思って、購入。

実は、たいまつの1,2巻は難しくてまだ読んでないんだけど・・・。

6巻だけ読んだ。

毎日少しずつ読んでいこう。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

絵本講師養成講座開講式

5月21日は、第13期絵本講師養成講座の開講式のお手伝いに行った。

昨年は体育祭とぶつかってしまい、開講式に来ることができなかった。

むのたけじさんとお会いできるのを、とてもとても楽しみにしていた。

娘にも、「今日はむのたけじさんのお話を聞けるんだよ〜」と話していた。


ところが・・・・。

むのたけじさん、入院中で、来られなかった。
ショックだった・・・・。

でも、リハビリ中ということで、
心はとても元気で、なんとしても、講座に来て下さろうとしてくれたそうだ。

中継したいとも言ってくれたそうだ。

でも、病院から許可がでるわけもなく、
なんといっても、101歳。
無理をしてせっかくよくなった体調が悪くなっても困る。


メッセージをくださって、
その言葉がとても心に残っている。

残念だけど、DVD受講だった。

楽しみにしていた、むの先生のお話。

なのに、なのに、あ〜!

帰ったら、こんな娘の手紙があった。

P1060290.jpg

まさに、まさに、娘の予想通り、
眠くて眠くて、睡魔と闘うはめに。

あんなに楽しみにしていたのに。

言い訳すると、

旦那が前の晩帰ってこず、夜中の1時に歩いて帰ると連絡が。(寝過ごして電車がなくなった)
そこからすぐねたけど、娘が部活で朝早く、5時に起きて弁当作り。

4時間睡眠じゃ、睡魔に勝てなかった〜。(涙)

でも、むの先生の迫力で起こしてもらい、よかった。

もう一度、先生の本を読もう!




『絵本とジャーナリズム』むのたけじ 著


13期絵本講師養成講座2回目からでも受講できます。
まだ、間に合います!

詳しくはこちら↓へお問い合わせください。
http://www.ehondekosodate.com/

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

運動会の絵本

今日スーパーに行ったら、
運動会のお弁当に・・・というポップをみかけた。

うちの娘の体育祭は、もう8日に終わったけど、
今週の土日に運動会というところのほうが、多いんだね。

娘の学校は、私の母校でもある。
応援合戦があって、1年から3年が色別で、
歌を歌いながら手わざをしたり、踊ったりする。

結構面白い。

自分の時したのか、記憶がないんだけど・・・。

でも、3年生と一緒に何かをしたのは覚えてる。

体育祭が終わったら、色別で集まって、
負けた組は、泣いている子もいて、

若いっていいね〜と思いながら見てた。

体育祭の絵本はしらないけど、
運動会の絵本で好きな絵本はこちら。


『よーいどんけついっとうしょう』梅田俊作・佳子 作・絵

何度も、紹介しているけど、
私はこの絵本大好き。

この1冊で、恥ずかしい、悔しい気持ち、自己嫌悪の気持ち、
でも、最後、心があったか〜くなる。

ぜひ、運動会の前にも、後にも親子で楽しんでほしい。

追体験は、とても大切だから、
運動会終わったからって、
運動会の絵本を読まない、というのはもったいない。

ぜひ、終わってからも一緒に楽しんでほしい。

うちの娘は、もうすぐ2週間がたとうとしているのに、
いまだに、応援団の歌を歌っている。

きっと、思い出しているんだろうね。

私の運動会の記憶は、いい思い出がまったくないなぁ・・・・。

あ、でも、騎馬戦大好き!
騎馬戦やりたいな〜。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

メールマガジン

私は、絵本で子育てセンターの世田谷支部に所属させてもらっている。

神奈川に住んでいるんだけどね。

そこで、仲間と一緒に、月に一度メルマガを書いている。

先月は、絵本講師の由無しごとを書かせてもらい、

今月は絵本を紹介する。

もう、何の絵本を紹介するかは決めているが、

まだ原稿を書いていない。


最近、絵本読んでないから、
何の絵本にしようかな〜と本棚を眺めたり、
絵本を手に取ってぱらぱら見たりする時間が、
楽しい。

これでさらに、聞いてくれる人がいたら一番なんだけどなぁ。

メルマガ登録がまだ簡単にできないんだけど、

メールにメルマガ登録お願いしますと書いて、
送ってくだされば、メルマガ登録できますので、
もし興味のある方いたら、ご連絡ください。

下記が問い合わせのメールアドレスです。
ehondedakko@gmail.com

今、簡単に登録できるように、してくれているので、
また、簡単にできるようになったら、こちらで告知させてもらいます。

よろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

5月20日ラジオ出演

昨日、パニックを起こした、オカメインコのレモンちゃん。

なんとか大丈夫そうで、ちょっと安心。

鳥は野生なので、弱っているところは見せないらしいから、
元気そうと思っても、違うかもしれないので、
よ〜く観察しなければ。


今週の金曜日は、絵本講師がラジオに出演する日です。

今回は、ブログの左にリンクがはってある、
「おせっかいなおばさんのおすすめ絵本」のブログの、
絵本講師 とんちゃん が出演します。


とんちゃんは、2回目の出演です。

どんな絵本を紹介してくれるのか、とても楽しみです。

FMチャッピーというラジオに13時20分ごろから出演します。
「くらっしぃ」という番組で子育てのママパパ向けの番組は13時からはじまってます。

ぜひぜひ、聴いてください。

パソコンで聴けます。
こちら↓

http://fmchappy.jp/


前回紹介してくれた絵本は


『くりくり』 ひろかわさえこ

だったと思う。

娘と一緒に聞いていた。
とんちゃんが、ラジオで、絵本を読んでいたので、
とても印象に残っている。

って書いて、違ったりして・・・・。

うちにも、この絵本ある。

娘と一緒に、早口ことばみたいにして、遊んだりしたな〜。
懐かしい。

本当に、絵本を「読んで〜」って持ってきてくれる時間は、
あっという間に過ぎちゃうなぁ。

今、赤ちゃんや、お子さんがいて、
何度も「読んで!」と言われて、辟易しているかた。

いつか、もっと読みたい〜って思う日がきますよ〜。

今を、楽しんでください〜い!
私みたいに、そのうち、一緒に読んでくれなくなりますよ〜。

次は、孫まで我慢か・・・・。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

オカメパニック

今日は、埼玉の時のお友達と新宿でランチしてきた。

引っ越しても、こうやって会ってくれて、本当に感謝。

やはり、娘の学校では、私が友達ができない・・・。

顔見知りはできても、いろいろ話せるような友達は、なかなか難しい。

今年も役員をやることにしたけど、友達は無理そうだなぁ。
でも、学校の先生に顔を覚えてもらって、話せるのは、良かったと思う。

それも、担任の先生以外、教頭先生や、校長先生、
主任の先生など、偉い先生と話す機会なんてなかなかないからね。
その先生たちと話せるのは、今後心強い。

それにしても、今日は埼玉の友達に、話を聞いてもらって、
楽しかった〜!

せっかく楽しい気分だったのに、
先ほどの地震で、
ペットのレモンちゃんが、パニックをおこし、
羽から血がでてしまった。

心配だ。

大丈夫かな。

P1050853.jpg

一応、出血したところには、片栗粉をぬって、応急処置はしたけど。


本当にオカメパニックは困る。


この間久々に娘と読んだ絵本



『とこちゃんはどこ』松岡享子 さく かこさとし 絵

この間絵本講師仲間が、ラジオで紹介していたので、
娘と読もうと思って、取り出してみた。

娘が「あ〜。この絵本好きなんだ〜」といって、
一緒に読んでくれる。

結構好きで読んでたはずだけど、
とこちゃんを探すのに時間がかかるページがあった。

意外と覚えてないんだね。

でも、だからこそ、また探す楽しみがあるってものだよね。

中2でも、まだ時々なら、絵本を一緒に楽しめる!


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

今日も昔話大学&絵本講座のお知らせ

今日の授業は、昔話の話法だったので、難しかった。

先生の説明を聞いてるとわかるような気がするけど、
日にちがたったら、わからなくなっているかも・・・・。

今日は、青森の方の語りを聞かせてもらった。
小澤先生は方言は差別だから、土地言葉という。

土地言葉での語りなので、もしかしたら何を話しているのかわからないかもしれないと思っていたら、
大丈夫だった。

とっても楽しく聞かせてもらった。

娘の小学校では1時間、元司書の先生がきて、語りをする。
それを見学に行ったときは、途中で話についていけなくて
眠くなっちゃったり、今日の晩御飯は・・・とか違うことを考えてしまっていた。

でも、今日の語りは、はっきりと意味がわからないこともあったけど、
土地言葉のリズムも心地よくて、
語ってくれた方の声も心地よくて、
すごく楽しかった。

今日の授業を忘れないうちに、宿題にとりかかろう。

最初は絵本講師仲間でいたのが、
だんだん、昔話大学で知り合った人も増えてきて、
余計に楽しい。

次回は9月。楽しみだな。

昔話大学で一緒の絵本講師仲間が、5月22日に絵本講座をします。

詳しくはこちら↓

http://ehondedakko.jimdo.com/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/


「絵本ことばの発達」というテーマで、絵本講座をします。

杉沢智子講師は、大学院で2年勉強し、今も研究生で勉強を続けています。
専門家のお話を聞けるチャンスですよ〜。

子育てに絵本を取り入れると、
子育てが楽しくなりますし、
悩みが少なくなります。

私も絵本にたくさん子育てを助けられました。

一人でも多くの方に、絵本講座聞いてほしいです。

よろしくお願いします。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

昔話大学

今日は、昔話大学だった。

講義の合間に、後ろで販売している本をみようといってみると、

なんと「絵本で子育てセンター」の新聞「絵本フォーラム」がおいてあるのでびっくり!


絵本フォーラムに、小澤俊夫先生の原稿も載っているんだけど、
2月に小澤俊夫先生の講演会が、NPO法人「絵本で子育てセンター」主催で行われた。

そのつながりで、絵本フォーラムを置いてくださったのかな。

今日、帰り際に、小澤先生とお話する機会があり、
「絵本で子育てセンター」の絵本講師と他の絵本講師仲間が話してくれて、
先生と少しお話できて、うれしかった。

まあ、私は聞いてるだけだったけど。


今日の授業は、一つの昔話を、5種類の再話でどう違うか比べるという授業だった。
再話って、あんなに話が違うものだとは知らなかった。

先生が、有名な作者だからといって、よいお話しとは限らない。
きちんと勉強して、自分の目できちんと確かめてください。とおっしゃった。

本当にその通りだな〜と思った。


絵本についても、同じことがいえる。

昔話大学と、絵本で子育てセンターは共通する部分ががくさんある。


小澤俊夫先生のお話の中に、
時々、弟さんのお話がでてくる。

そのお話をきくのが、実はとても楽しみ。

世界の小澤征爾さんの小さいころのお話を聞かせてもらえるなんて・・・。

で、ついつい昔話とは関係ない本を勧められ、買ってしまった。


『ピアノの巨人 豊増 昇』

帰りの電車で半分読んじゃった。

もう1冊はこちら。

季刊子どもと昔話 67号 連載うさぎ!

『子どもと昔話 67号』

アマゾンで売ってないようだ。
小澤昔話研究所で購入できるみたいだ。

絵本講師仲間が買ってたんだけど、
なかに、赤ずきんちゃんの本当の帽子が写真で載っていたのだ。

娘に見せようと思って購入。

本当は頭巾ではなく、キャップなんだって。
頭巾と訳してしまったから、日本の赤ずきんちゃんはああいう帽子になったんだって。

娘に見せたら、
「なにこれ〜!」と驚いていた。

でも、よ〜くみて、「かわいい」と言っていた。

興味あるかたは、ぜひ、見てほしい。

赤ずきんの帽子は本当はこんな帽子だったなんて〜。
私もびっくり。

明日も、昔話大学。
眠くならないように、早く寝よう。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

4月1日ラジオに出演しました。

今年度も、FMチャッピーで、ラジオ出演をさせてもらえることになった。

毎月第1、第3金曜日に13時20分ごろから、
NPO法人絵本で子育てセンターの絵本講師が交代で出演させてもらっている。

3月で終わって、すぐに誰かに出演してもらうということも、
なかなか難しく、4月1日、自分で出演することに。

本当は、春休みで娘がいるから、出演したくなかった。

電話で出演するので、私は2階の電話で出演。

私は直前までラジオを聴いているので、
娘は下でそのままラジオを聴く。

前も一度娘がいるときに出演したことがあり、
その時は、DJの方の声が小さくて聞こえなくて、
一方的に話してしまった。

娘には、DJの人が話そうとしてたのに、
お母さん一人でしゃべってた、と言われ、反省。

今回は、DJの方の声も聞こえ、会話にはなっていたと思う。

いつも15分過ぎてかかってくるので、娘もいるし、
1階でラジオを聴いていたら、電話かかってきて、
あわてて2階にかけあがり、電話にでた。

そうしたら、娘が、あとからこっそりきて、
「お母さん、頑張ってね」とわざわざ言いに来てくれたのに、

私はいっぱいいっぱいで、「いいから下にいてよ!」と言ってしまった。

言ってしまってから、反省したけど、
娘のその気持ちが嬉しく、
出演が終わってから、謝り、嬉しかった気持ちを伝えた。

今回は、娘にはお母さんが何をいってるのかは分かったけど、
「声が暗い!」と言われた。

う〜ん。それは確かに自分でも思う。

それは、直るのだろうか?


ラジオで紹介した絵本は、


『ハグしてぎゅっ』


この絵本、家の娘は嫌がるんだけどね。
小さいころは読んでないから。
大きくなると、受け付けないらしい。

どうしてこの絵本を選んだのかというと、
この絵本をきっかけに、スキンシップ、コミュニケーションをとってほしいから。

だから、別にこの絵本じゃなくても、
抱っこが出てくる絵本でもいいし、
「大好き」という言葉がたくさん出てくる絵本でもいい。

この時期は、新学期で不安なこともあるし、
GWあけも、子どもたちはまた情緒不安定になる。

運動会の練習がはじまると、またいろいろある。

そんな時に、普段よりもスキンシップを多くとってほしい。
子どもは安心するから。

そのための絵本。

だから、本当は、なんでもいいのだ。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。




posted by わたわた at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの気持ち覚えてる?

どうして絵本講師になったのか。

それは、自分の夢を見つけたかったから。

子どもに、夢を見つけなさいって言ったって、
いうこと聞かない。

自分のやりたいことをみつけなさいといっても、
子どもは親の背中を見て育つ。

小さいころは、いろいろ言って、言うことをきくかもしれない。

うちの娘は、自分の意思が強く、小さいころから、言うこと聞いてくれなかったけど。


友達と話してて、子どもが勉強しないとか、
いうこときかないとか、
親に反抗するとか、

いろいろ聞くけど、

自分が子どもの頃どうだったの?ときくと、

勉強しなかった、とか、
親の言うこと、聞かなかったとか、

反抗してたとか、

みんな、どうして親になると子どもの頃の気持ち忘れちゃうのかなぁ。

高校の時の担任の先生でもあり、国語の先生でもあり、部活の顧問だった大好きだった先生が、
「親になると子どもの気持ちを忘れるから、
今の気持ちを書いておきなさい」と言われたこと、すごく覚えてる。

そういわれても、言うこと聞かず、どんな気持ちだったか書かなかったんだけどね。

でも、子どものころの気持ち、少しずつ思い出すよ。
自分の時はどうたったかな〜って。


だから、友達にも、自分だってそうだったでしょ?というと、
自分は後悔しているから、子どもには後悔させたくないというんだよね。

でも、親に言われたからっていうこと聞かなかったでしょ?と言いたい。

私は、後悔してもいいから、親の言うことは聞きたくなければ聞かなかった。
後悔というものは、後でするものだからね。
当時は気づかないものだ。

でも、私は、後悔はしない。
だって、それが最善だと思ってるから。
たとえやり直しても、同じだと思う。
私は、そういう人間だから。

だから、子どもにも言っていうこと聞く子なら、よいと思う。

でも、聞かないなら、大人になって後悔しても、
それはその子の問題。

自分は自分の人生、子どもは子どもの人生。

もちろん、子どもがしたことの責任は親にあるけど、
でも、子どもの人生は子どもで歩かせるべきだと思う。

そのためにも、子離れするために、
私は自分のやりたいことを見つけたいと思っていた。

そこで出会ったのが絵本講師。

パートを始めたけど、やりたいことか?って言ったら、そうではない。
やりたいというよりも、できること。

絵本講師は、人前で話さなければならない、

それはとても苦痛で、苦手。

でも、少しずつでも、やりたいと思う。
出来ないし、苦手だけど、やりたいと思う。

そういう背中を子どもに見てほしいなと思う。

こういう絵本講師もいる。
大活躍されている絵本講師がたくさんいるけど、
私みたいな絵本講師もいる。


絵本講師の募集要項はこちら。
http://ehondekosodate.com/y-koza/b13/b13_bind.pdf


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

絵本講師・養成講座について

13期からは、新しい講師の方が増えました!

アーサー・ビナードさんです。

最初名前を聞いても、実は、誰だかわからなかった。
カタカナを覚えるのが苦手(苦笑)

絵本講師仲間に教えてもらったこの絵本の翻訳者でした。


『はじまりの日』ボブ・ディラン 作  ポール・ロジャース 絵 アーサー・ビナード訳

もう一冊、私が読んだことある絵本は、この絵本。


『探しています』アーサー・ビナード 作  岡本禎志 写真

この絵本は、誰に教えてもらったんだろう?
絵本講座で講師の先生に教えてもらったんだろうか?

図書館で借りてきて読んだ。
怖かった。
本当は、家にあるべき絵本だと思う。
でも、怖くて買えなかった。

いつか、手元に置くことができる日がくるだろうか?

どんな、お話しをしてくださるのか、今からとても楽しみだ。

11月だから、まだまだ先なんだけど。

第13期絵本講師養成講座、まだ間に合いますよ〜。
詳しくは、こちら↓をご覧ください。

http://ehondekosodate.com/y-koza/b13/b13_bind.pdf

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

第13期絵本講師養成講座が始まります

ありゃー。
仕事を始めてから、ずっとブログが書けないでいた・・・・。
1月から更新してなかった・・・・。

なかなか絵本にかかわることが難しいんだけど、
4月はラジオに出演させてもらった。

あとは、NPO法人「絵本で子育てセンター」の新聞に原稿を書かせてもらった。

5月は、14日、15日に昔話大学があり、
5月21日は絵本講師養成講座がある。

第13期絵本講師・養成講座が始まる。


芦屋会場では、もう1回目が行われた。
その様子はこちら。
http://ehondekosodate.com/y-koza/r13/r13-01a.html

東京会場は5月21日に行われる。

私もお手伝いさせていただく。

昨年と一昨年は、体育祭と重なって、1回目に参加することができず、
むのたけじさんのお話をきくことができなかった。

むのたけじさんのことは、絵本講師養成講座ではじめて知った。

実際にお会いしてみると、
101歳なのに、ものすごいパワー、エネルギーで、
私もしっかりしなければと思い知らされる。

また、お会いできることがとても楽しみだ。


絵本なのに、どうして、ジャーナリストのむのたけじさんが講師なの?と
思われるかたも多いだろう。

それは、受講してみればわかる。

子育てをしているかた、子どもにかかわっている方に、
絵本講師養成講座、ぜひとも受講してもらいたい。

あともう少しで東京会場は開講ですが、
まだ、申し込みが間に合います!

迷っている方がいたら、ぜひ!
むのたけじさんのお話が聞ける1回目から、受講してもらいたい。

やはり、直接会うことって、本やテレビでみているのとは全然違うということを、
むのたけじさんに出会って、思いました。





『詞集 たいまつ1』

これは、絵本講師養成講座の専任講師の先生に勧められて買った本。
考えさせられる言葉がたくさん載っている。



『100歳のジャーナリストからきみへ 学ぶ』

これは、シリーズである。
とても読みやすい。
ぜひ、子どもたちに読んでほしい。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



こちら


らでぃっしゅぼーや
posted by わたわた at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。