2011年07月30日

かみなりさまにおへそをとられるかも。

今日もまた、パパは飲み会!

いいね〜。


私も、ぱ〜っと飲みに行きたいものだ。


今日は、たまたま買い物に行き、

たまには、おいしいものを二人で食べちゃおうか!ということになり、

サーモンのお刺身を買ってきた!

広告の品で安かった。


P1020601.jpg

サーモンのお刺身に、にら玉、トマト、大豆のなんだろう?


大豆に、片栗粉をふって、それをフライパンでカリカリになるまで焼いて、
青海苔と塩をふっただけなんだけど、

娘が、ものすごくお気に入り。


大豆をもっと、食べないとな〜と思って見つけたレシピは、
甘辛だったんだ。


甘辛は、私がちょっと胸焼けがするので、塩にしてみたら、大好評!

旦那さんは、大豆がどっちにしても、好きじゃなくて、いやだって言うので、
飲み会の今日、作ったのだ。

娘は、「これを食べると幸せになるね〜」といいながら、食べてくれた。

嬉しいねぇ。

そういってもらえると、たいした料理じゃないのにねぇ、嬉しいよねぇ。

また、がんばって作ろうと思えるよ。



今日、お風呂入るころに、雷がなり始め、
ごろごろ、ピカピカしてた。

お風呂からあがって、「早くしないと、おへそを雷様にたべられちゃう!」といって、
あわてて、パンツをはき、ズボンを上にあげると、

娘も、あわてて、ズボンでおへそを隠してた(笑)


でも、しばらくしたら、「でもさ、かみなりさんは、おへそどうやってとるの?人間のへそは
とれないでしょ?」といってくるので、

「見たことないから、わからないけど、かみなりさんは、おへそが好きだってあの絵本にも、この絵本にも描いてあったから、どれが本当かわからないじゃん!」といって、


絵本の話をしながら、

また私が、おへそを隠すと、娘も、あわてて自分のおへそを確認していた(笑)

生意気なこともたくさんいって、腹が立つこともたくさんあるけど、

まだまだ、かわいいんだよね〜。



かみなりさまが出てくる絵本で家にあるのは、

『せんたくかあちゃん』さとうわきこ



小さいころ、この絵本大好きだった。

何度も何度も読んだ。

幼稚園のころかなぁ。

この雷様、じっくりみると、楽しいんだよね。


そして、図書館で借りてきた雷様は、これ。

『へそもち』渡辺茂男 著 赤羽末吉 絵




これも、面白かった。
また、借りてこようかなぁ。
家に欲しいなぁ。

赤羽末吉さんの絵も好きだし、渡辺茂男さんのお話も、娘も私も大好きなんだよね。



私の中では、雷様がでてくる絵本で強烈な印象だったのが、この絵本。

『いいからいいから』長谷川義史 著



本当は、この絵本は、もっとゆったりのんびりいこうよ、っていうことを伝えたい絵本なのかもしれないけど、

私には、おへそが、最後どうなったか、というのばかり強烈で、

今日も娘に、あのおじいちゃんみたいになったらどうする?といったら、

娘も、すぐにわかったみたいで、「いやだ〜」といっていた。(笑)



こうやって、二人にしかわからない話題で盛り上がれるのって、
本当に絵本のおかげだよなぁ。


生意気なことをいっても、腹が立つことがあっても、

絵本のこととなると、二人で盛り上がって、笑っていられる。

絵本のおかげだなぁ。


小学校3年生までは読み聞かせをしたほうがいいといわれてたので、
楽しんできた。

最近、一人で絵本だったら、読んでしまう娘。

そろそろ、読み聞かせも終わりになっちゃうのかなぁ。

それは、寂しいなぁ。


こう考えると、読み聞かせの時期も、あっという間に終わっちゃうんだなぁ。

今、読み聞かせをしているお母さん、お父さんがいらっしゃったら、
今の時期を楽しんでください!


いつもありがとうございます♪


応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 01:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へそへそとるぞー
Posted by へそとりごろべえ at 2016年11月22日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ