2012年05月21日

金環日食見えました!

今日は、30分早く起きて、金環日食に備えました〜。

私のほうが、ワクワクしていて、
朝一番に太陽を見てみると、すでにかけている!

まだ、眠くて布団でウダウダしている娘に、
「かけてる〜かけてるよ〜!」というと、
もぞもぞ、起きてきた。

「あ、本当だ〜」といいながら、眠そう。
パパにも、「ほらほら、見てみなよ〜」というと、
パパも、部分日食だけど、見てから会社に行った。

パパが、会社からもらってきてくれた観察グラス。
2012052116080000.jpg

ひとつは、望遠になっていて、大きく見える。
これはよかった。


ご飯を食べ終わって、観察開始!
でも、雲で太陽が隠れてしまうと、娘が「見れない〜」と不機嫌に。



「絶対大丈夫。金環日食のときは雲がいなくなるから〜」と
私自身にも言い聞かせ、見ていると、
徐々に雲がなくなり、金環日食のときは、雲もなくきれいにみれた!

すぐに飽きちゃうかなぁと思っていたら、
意外にも、金環日食の間は、ずっと見ていた娘。

「あ〜、終わっちゃったねぇ」と残念そうだった。
2012052107130000.jpg

ちょうど、観察する部屋にテレビがあったので、テレビをつけて、
あと何分!というのをわかるようにしていたんだけど、
スカイツリーがうつり、雲で見えない、という映像のとき、

「スカイツリーに上れば、雲に届く?」と聞いてきた。
「スカイツリーにのぼっても、雲には届かないよ〜」というと、

「あ〜、雲食べたいなぁ」だって。

絵本を読んでいても、「こんなことあるわけない」なんて冷めた発言をするのに、
まだ、雲に関しては、食べられると思ってるんだなぁ(笑)

金環日食を見る前に、この本を見ました!
『科学のアルバム 太陽のふしぎ』



うちのは、この新しいバージョンじゃないんだけど、日食についても、太陽についてもよくわかる。

子どものころ、この本をみて、太陽がいつかなくなって、地球ものみこまれてしまう!という文章を読んで、
かなりショックを受けたことを覚えている。

娘はどう感じたかなぁ。

ついでに、今夜はもう1冊読んでみたい。
『科学のアルバム 月をみよう』


今朝、日食を見ているときに、
「月に行った人っているの?」と聞いてきた。

「いるよ」というと、「うそだ〜」といってたので、
今夜はこの本を見ることにしよう。

日食の話も載っているし、
体験したときに、実際に調べてみると、余計に記憶に残る。

時間がたってしまうと、興味なくなってしまって、
頭に入らないんだよね。

この間、友達と、本を予約しても、人気がある本は何百人まちで、
実際に本が手元に来たときには、興味がなくなってて、
面白くなかった・・・という話になった。

大人でもそうなんだから、子どもなんて興味がなかったら読まないよね。

だからこそ、家に絵本や、本をそろえておいておく、ということは大切なんだよな〜と
改めて思った。


いつもありがとうございます♪


応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 16:46| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜
かがくのアルバム
使いこなしてますねえ・・・
うちは宝の持ち腐れ(−−〆)
親のタイミングの測り方が悪いのか、
子どもたち、なんか、食いついてこないんですよね。
そのネタをブログに描こうと思っていたところ。
さすがです。
Posted by おせっかいなおばさん at 2012年05月21日 17:49
かがくのアルバム使いこなしてますね!!
うちはまさしく
宝の持ち腐れ(−−〆)
もったいないですほんと。
わたしがタイミングを測りきれてないのか、
腰が引けてるのか
先読みが足りないのか
(すべて当てはまりそう…)
まさしく、そのネタをブログに書こうと思っていたところ
参考にさせてください。
Posted by おせっかいなおばさん at 2012年05月21日 18:01
おせっかいなおばさん、ありがとうございます♪

うちも、科学のアルバムは、使いこなせてないんですよ〜。
うちも、食いついてこないです・・・(笑)

本当に何冊かしか読んでないんですよ。

ツバメとかアリとかカタツムリ、トノサマバッタなど、実際に飼ったりしたものは、見ましたが、
そうじゃないものは、読んでないんです。
植物系、動物、自然?系はいまいちです。

私が図鑑系が苦手なので、見事に娘もいやがりますが、実際に飼ったり、体験したりする前や後に読もうとすると、最初はいやがりますが、だんだん面白くなってくるようです。

先ほど『月をみよう』を読みましたが、「へ〜。」とか「写真が気持ち悪い」とか「空気がないの?」など反応ありで、かなり面白かったようです。
ぜひぜひ、読んでみてくださいね〜♪

ありがとうございます♪
Posted by わたわた at 2012年05月21日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270897860

この記事へのトラックバック

うちの絵本たち 紹介 絵本はどこに置く?
Excerpt: どんどん どんどん どんどん  じわじわ じわじわ じわじわ  と 増えてゆく うちの絵本たち とりあえず、ベースは ほるぷこども図書館 そして かがくのアルバム (..
Weblog: おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
Tracked: 2012-05-21 19:00
にほんブログ村 子育てブログ