2012年05月25日

反省点

ラジオ、無事終わりました。

聴いてくださった方、
聴けなかったけど、応援してくださった方、
本当にありがとうございました。

何度も、練習したんだけれども、
やっぱり、本番だと緊張するし、
相手がいることだから、自分の思ったように話せないし、
電話なので、いつ話していいのか、というタイミングがよくわからなかった。

途中から、時間がないから、
言いたいことをわ〜っとしゃべってしまった。

録音していたので、
聴きなおしてみた。

私が気がまわらなかったせいで、
朝の読み聞かせをしなきゃ!という義務みたいに聞こえてしまったなぁというのが、反省。

無理せずに、楽しんで読み聞かせをすることが前提なのに、
そこのところを、きちんと伝えることができなかった。

朝、読み聞かせしたくない人は、無理にしなくていいし、
無理にやって、お母さんが楽しくないと、子どもにも気持ちが伝わってしまうから、
逆効果になってしまう。

肝心なところを、伝えることができなかった、これが一番の反省点。


友達が放送を聞いてくれて、
感想まで、メールで連絡してくれて、
本当に嬉しかった。

いろいろと、アドバイスもしてもらえたし、
そういう捉え方もあるのか、と勉強になったし、

やっぱり、失敗しても、行動に移していかないと、
何も成長できないなと改めて実感した。

わざわざ、時間を割いて聞いてくれて、
感想までメールをしてくれて、
本当に素敵な友達に恵まれていて、
私は幸せ者だな〜と思う。

昨晩に、失敗をして、朝から落ち込んでいたのだけど、
ちょっと元気になれた!


明日は、東京会場で、第9期絵本講師養成講座が始まる。

明日はお手伝いにいかせてもらえることになった。
これも、とてもありがたい。

少しでもお役に立てるように、がんばろう。
今日は早く寝よう・・・。


今日読んだ絵本

『ジャイアント・ジャム・サンド』
ジョン・ヴァーノン・ロード さく・え


「日本昔話は、全部読み終わった〜」といって、
この絵本を持ってきた。

セットの昔話は、幼稚園のときにかって、
やっと、小4になって、全部読み終わった・・・・。
お気に入りは、3冊くらいしかなくて、何度も読んでいたけど、一回も読んでない絵本が4冊くらい。
それを全部読み終わった。

やっぱり、子ども自身が、読みたい時期、読めるようになる時期、というのが
あるんだよね。

それで、この絵本、食いしん坊の娘には、面白いんじゃないかと思ったんだけど、
小学校に入る前は、ぜんぜん面白そうじゃなかった。
小学校に入って、もう一度読んだときは、
完全につまらない、という感じではなかったけど、反応もなかった。

そうしたら、今日
「これ、おもしろいんだよね〜」なんていってもってきた。
3回くらいしか読んでないのになぁと内心思ったけど、
読んだら、笑いながら聞いていた。
本当に面白いんだねぇ。
絵をすみずみまで見ると、余計に楽しめる。
文章だけじゃなく、絵を見る時間も、ゆっくりとってもらいたい絵本。


いつもありがとうございます♪


応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。
posted by わたわた at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかぁ。
楽しい、ね。。
あの短い時間で話すって、難しいねぇ^^;

私には
わたちゃんが生き生きとしゃべってるように聴こえて、
あぁ。読み聞かせって楽しいんだな♪ 楽しそうだな♪ って
思ったよ(^^)v

「大好き」を子供に伝えることの大切さ。
行き渋りの話しだったけど、
不登校とも、やっぱつながってんのな、って感じた。
私には、めっちゃタイムリーな話だったよ。
もしかして、私のため?!
ありがと〜(*´∀`)ノ♪

まぁ、最初っから完璧だったら
こわすぎ?(笑

でも、最初とは思えんほど
かっこよかったけどなぁ;

おつかれち〜ん♪
Posted by tama at 2012年05月26日 07:20
tamaちゃん、ありがとう♪

読み聞かせが、楽しそうと、聞えたなら良かった〜。
聞いてくれただけでもありがたいのに、
感想まで書いてくれて、本当にありがとう♪

とても、参考になります!
本当にありがとう♪

不登校ともつながってるのか・・・。
少しでも、参考になったのなら、よかったよ〜。
本当に本当にありがとう♪

Posted by わたわた at 2012年05月28日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

努力はしなくて良い?
Excerpt: ひきこもりの方が、自分で努力して脱出する事って少ないそうですしかし、周囲の彼らへの「見方が良くなる」と脱出する事は多いそうです何を意味しているのでしょうか?不登校生への...
Weblog: 清水ひきこもり研究所          ...
Tracked: 2012-05-26 09:22
にほんブログ村 子育てブログ