2007年05月04日

熱狂の日音楽祭2007

ゴールデンウィーク4日目。

昨日実家にいったのには、わけがありました。

今日、東京国際フォーラムの、「熱狂の日音楽祭2007」に行きたかったからです。るんるん

音楽祭 002.jpg


チケットを、発売日に買いたかったんですが、パパの仕事がどうなるかわからなくて、発売日の2日過ぎて買いました。
もう、いっぱいで、2階席の1番後ろが取れました。

もっと前で聴きたかったんだけど、結果としては一番後ろでよかったです。

なぜかというと、ふわふわが、じっとしてなかったからです。もうやだ〜(悲しい顔)

去年も行ったんですが、去年は0歳児からのコンサートを聴いたので、赤ちゃんがギャーギャー泣いていて、ふわふわも赤ちゃんが気になって、落ち着いて座ってませんでした。
ホールも大きくて、後ろの方だったので、演奏者がよく見えない状態だったので、もっと前だったら、来年は大丈夫かな?と期待してました。

今年は4歳だし、行く前に散々言い聞かせたので、大丈夫かとおもいきや、ダメでした。がく〜(落胆した顔)

「演奏が始まったらしゃべったらダメだよ」といっておいたにもかかわらず、演奏が始まったとたんに、

「靴下ぬぐ!」

そのうち、ぬいでいた靴くつをはきはじめ、マジックテープを普段はがしてはかないのに、こういうときに限って、

ベリベリッ  ベリベリッ とはがし、冷や汗ものでした。たらーっ(汗)

椅子の座るところをたおして座るやつだったので、それがおもしろく、立ったり座ったり、がはじまってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

さすがに、何度も顔で怒ってみせむかっ(怒り)、曲と曲の間に、「もう来年はつれてこないよ!パンチ」というと、しゃべらなくなって、一応座ってましたが、座ってても落ち着かないふわふわでした。もうやだ〜(悲しい顔)

行く前には、曲を何度も聴いて、知ってる曲にしておいたんですけどね〜。

今回は小さいホールだったので、2回の1番後ろでも結構見えたんです。

来年は、パパとお母さんで行くから、ふわふわはおばあちゃんと遊んでて!と言ったんですが、「いやだ、来年も行く!」と言ってます。

フォールはCフォールで、演奏前の写真です。
音楽祭 001.jpg

出演者は、レ・シエクルで、2003年に結成したフランスの室内オーケストラでした。

指揮者がフランソワ=グザヴィエ・ロス。

フランス人なのに、最初の挨拶で、日本語をしゃべってくれました。

曲目は、ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」より抜粋
ビゼー:組曲「カルメン」
グノー:歌劇「ファウスト」バレエ音楽より抜粋

でした。
私自身、「カルメン」と「コッペリア」は演奏したことがあって、CDも持っていたので、とても懐かしい曲でした。

ただ、オーケストラの編成がおもしろくて、今まで見たことがない並び方でした。

コントラバスが一番後ろで、左脇に、トロンボーン、右脇にトランペットとホルンで、前は、左から木管、ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラでした。

トロンボーンとトランペットが離れているので、音が変な風にきこえて、あってるんだかあってないんだか、わからない状態でした。

昔の楽器を使って演奏してくれたそうで、ホルンが普通と違っていて、おもしろかったです。

昔の楽器ということは、昔はああいう編成だったのかな?

調べてみよう!

演奏は、とにかく、早いのにびっくりしました。
よくあんなに早くできるな〜と感心しました。

パパは、もっと大編成でやって欲しかったといってました。
迫力がなかったそうです。


これが終わってから、丸の内エリアでもいろいろとミニコンサートなどをやっていたので、丸ビルビルでやっているピアノコンサートに行くことにしました。

こんなおもしろいのが走ってました。
自転車タクシー?
すごく暑かったので、こい出る人は大変そうだな〜と思いましたが、笑顔でこいでました!ぴかぴか(新しい)
音楽祭 003.jpg


東京駅の前を通って、丸ビルを目指します。
音楽祭 005.jpg

丸ビル35回からのながめです。目
音楽祭 004.jpg

ここで、ピアノのミニコンサートをしていました。
「展覧会の絵」を弾いてましたが、すごい人だかりでぜんぜんピアニストが見えない状態でした。

ふわふわに見せたかったんだけど、すごい人でそれどころじゃないので、帰ってきました。

エレベーターで35階まで行ったんですが、エレベーターを乗るのに、待つこと15分でした。
帰りは、5分くらいで乗れたので、よかったです。

昔から人ごみが嫌いな私は、疲れ果てました。
もっといろいろと他のものにも参加できればいいんでしょうが、疲れたので駅にむかいました。

2階だてのバスがありました。
屋根がないんです。
こんなバス知らなかったので、おもしろかった。
東京を一周するバスらしいです。
音楽祭 006.jpg

やっと実家の駅につきました。
このバスにのって、実家に行きました。
音楽祭 007.jpg

実家についたのは、15時半過ぎてました。
ふわふわが大興奮でした。わーい(嬉しい顔)

今すんでるところは、車で移動しかしないので、電車、バスと珍しかったのと、すごい人で疲れたんでしょうね。

あんなに人ごみ、普段ないですからねぇ。

本当に東京は混んでいて疲れます。

でも、久しぶりに東京に行って、疲れたけど、楽しかった!るんるん

いつもありがとうございます♪

応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ありがとうございます。
posted by わたわた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ou la Fille aux yeux d'?mail'' )である。音楽はレオ・ドリーブ、振り付けはアルト
Weblog: クラッシックの世界
Tracked: 2007-09-29 21:35
にほんブログ村 子育てブログ