2016年05月31日

絵の力って本当にすごいな

ドラマの「重版出来」を見ている。

このドラマは、漫画の出版の話だけど、

本のことを、とても大事に思っているお話だと思う。

私は、絵本で子育てをすることが、
自分が子育てを助けてもらったので、
それをお勧めしているけど、

漫画や、本に、自分自身は悩んだとき、
助けられてきた。

だから、漫画だからダメ!とか、
そういう気持ちはない。

絵本でも、内容によっては、子どもに見せたくないものがあるのと一緒で、

漫画でも、勇気をもらえる漫画はたくさんあると思う。


今回、過去の有名な漫画家のお父さんの娘が、

アルコール中毒と思われるお父さんにむかって、

「ママの顔をちゃんとみろ。
あんたが不幸にして殺した女の顔をみろ。」という。

その時に、編集者の人が
お母さんは不幸じゃなかったといい、

過去にお父さんがお母さんと一緒に旅行をしたときにサインをした色紙を見せる。

その色紙には猫の絵が描いてあった。

その猫の絵をみた瞬間に、

娘は、お母さんと一緒に、その猫を書いたことを一瞬にして思い出し、
お母さんは不幸じゃなかったということに気づく。

本当に、絵の力ってすごいなって思った。

忘れてても、その絵を見た瞬間に記憶がよみがえることがある。

私も、それを経験したことがある。

だから、絵本で子育て、ぜひ、してほしいと思う。

しなくても、子育てはできる。
だけど、子どもが親のことを思い出すとき、どういうことで思い出すのだろう?

人間って、悲しい、さみしい記憶のほうが、残りやすいのではないかと思う。


でも、絵本を親子で一緒に読んでいたら、
楽しかった思い出が、絵本を読んだだけで、よみがえる。

それって、とっても幸せなことだと思う。

だからこそ、絵本で子育てを、お勧めしたい。

寂しい時、つらい時、絵本を開けば、幸せな思い出があるって、すごく幸せで、
素敵なことだと思いませんか?


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同じドラマ、毎週楽しみに観てるよ🎶
漫画は小学生の頃から、すごく好きで。
毎月「りぼん」発売日になると、お小遣い握りしめて買いに行ってたっけ…
昔、漫画家になりたい…と淡い夢をみていたこともあり。
大人になった今、改めてフィクションとはいえ…こんな風に漫画が出来上がっていくのか〜と感激しながら観ています☺
Posted by S君のママ at 2016年06月01日 23:51
S君のママありがとう!
同じドラマ見てるんだね〜。
面白いよね。
漫画家の夢があったんだね。
やっぱり、創作するの、得意なんだね。

本屋が次々と閉店してるのは、現実も同じで、
本を手に取って買えなくなるのは、
すごくいやだよ〜。

コンビニでも、漫画や新聞買う人、
昔と比べると、少ない気がする。

漫画も、最近はサラリーマン読まないのかね。
スマホばかりなのかな〜?

ドラマは、本当に毎週楽しみだね。

いつもありがとう。
Posted by わたわた at 2016年06月02日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438484281

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ