2016年09月27日

9月18日絵本講座のお手伝いに行きました。

夏休みはバタバタで、なんだか忙しく、
あっという間に9月も終わり。
たくさん、書きたいことはあるのですが、
まずは、絵本講座のご報告。

9月18日は、絵本講座のお手伝いに行きました。

私は世田谷の絵本講師の集まりである、
「絵本で抱っこ」に所属しております。

「秋の色を感じよう!絵本でアート!」がテーマで
澤美代子講師の絵本講座でした。

今回は、お子様が小学生だったので、
子どもの面倒をみることもなく、
落ち着いて講座を受けることができました。

お手伝いで行ったのに、すっかり受講生気分で、
講座を聞かせてもらいました!

私は実は、絵、色が苦手です。

今回、塗り絵があったのです。
DSCN0547.jpg
他の絵本講師は、期待感が高まって、塗り絵いいね〜と言ってましたが、
私は逆に、「何色をぬっていいか、わからない・・・」となってしまいました。

小学生のころ、学校の先生に「色を塗らないほうがよかったね」と言われたことがあり、
それ以来、色が苦手で、何をぬったらいいのか、わからないのです。

でも、受講生のみなさん、楽しそうに塗っている・・・。

私もがんばって塗ってみました。
最初は、「こんな色塗ったらおかしいのでは?」といろいろ考えてしまいましたが、
そのうち、あまり考えずにぬれるようになりました。

出来上がったら、みんなそれぞれ違って、面白かったです。

塗ることにも意味があるし、
ぬった色にもいろいろ意味があるということ、
そして、一番驚いたのが、

目以外にも、色を感じるところがあるということ。
ネタバレになってしまうので、書けませんが・・・。

絵本の色にも意味があるということも、勉強になりました。

私は絵本は好きなのですが、絵本は絵の本なのに、
私はお話が好きなのです。

だから、絵がどんなにあまり好みの絵じゃなくても、
お話が気に入れば、大好きな絵本になるのです。

それは、もしかしたら、色が、絵が苦手だからなのかもしれませんね。
今まで、色のことは考えないようにしてきました。

今回の講座で色と向き合うことができて、
自分の心と向き合うことができました。

それは、ピンクの色なのです。

私は、ピンクが好きではありませんでした。
自分がピンクを身に着けていることがいやで、
身に着けたことないです。

なのに、家の娘は、子どもの頃、ピンクが大好きで、
洋服を自分で選ばせると、上から下まで全身ピンクということがよくありました。

娘からのメッセージだったのかもしれないと今回思いました。

ピンクがどういう意味なのかは、またネタバレになってしまうので
かけないので、
何を書いているのか、ちんぷんかんぷんかもしれませんが、

私は今回の講座で、とってもすっきりしたのです!

澤美代子講師のおかげです。

お手伝いに行ったのに、
塗り絵の写真と、絵本の写真だけしかとらずに
かえってきてしまいました・・・。
DSCN0549.jpg

でも、他の絵本講師が写真を撮ってくれて、
ブログにアップしてくれました。
もしよければ、澤美代子講師の写真も載ってますので、
ぜひ、見てください!


絵本で抱っこのブログ

アナウンサーの澤美代子講師に絵本を読んでもらうと、
とても心地よくて、いつまでも聞いていたい!と思いました。

絵本を読んでもらうのが久しぶりだったので、
とても楽しかったです!

次回、絵本で抱っこの講座は、

11月20日 11時から12時
佐藤ひろみ講師です。

今回は、世田谷区にある、絵本講師の家で行います。
詳しくは、HPをご覧ください。
先着10組までです!
絵本で抱っこHP


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ