2011年11月05日

『しりっぽおばけ』

この間はじめて、高学年の5年生の読み聞かせをした。

やっぱり、実際に読んでみて、もっと、きちんと高学年向けの絵本を

読んで、これだ!と自信をもって、読みたいと思える絵本を選びたいと思った。


なので、読み聞かせによいという、絵本リストの高学年むきを、
片っ端から、図書館で借りてきてみた。

図書館で発行しているという、このお勧めリスト。


お勧めだから、大丈夫だろうと、娘に、自分はどんな話かもしらないで、読み始めた。

『しりっぽおばけ』ジョアンナ・ガルドン再話  ポール・ガルドン絵  代田昇訳




なんだか、題名はおばけとはついてるけど、

しりっぽ、という言葉がかわいいから、面白いお話かと思ってたんだけど、

読んでも読んでも、いっこうに、面白くならなくて、どんどん不気味になっていく。


娘も、不安そうに、話を聞いていた。

3匹の犬と暮らしているおじいさんが、丸太の隙間から入ってきた
しっぽを食べてしまう。

その夜、がりがりと音がして・・・・。「しりっぽ、しりっぽ、おれのしりっぽ・・・」という
不気味な声がする。


最後、怖かった〜。
おじいさんが・・・・・・。
(読んでのお楽しみ!)


娘に「怖かった〜。なんでこんな怖い話を寝る前に読むの〜!」といわれてしまった。

いや〜。
本当に、怖かった。

そういえば、うちには、こういうタイプの絵本はないなぁ。


でも、その後、寝るまでに、「しりっぽ〜。しりっぽ〜」とふざけていってると、

「しりっぽって言い方がかわいいよね」と、娘もそんなに気にしていないようだった(笑)


リストには、この絵本は、全学年に大丈夫と書いてあるんだけど、

朝から、怖い話って、どうなんだろう・・・・。


朝は楽しい話を・・・というものからは、ちょっとはずれるよなぁ。


私は怖かったけど、いまどきの小学生は、どうなんだろうか?
こういう話、怖がるんだろうか?というのも、わからないなぁ。


私は、いつ、楽しくなるか、と思いながら読んでたから、怖かったのかもしれないなぁ。

もう一度、一人で読んでみよう。


いつもありがとうございます♪


応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。
posted by わたわた at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年むけ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。