2017年07月02日

エリック・カール展行ってきました

めずらしく、旦那がエリック・カール展やってるらしいよ〜と言ってきたので、
じゃあ、行く?ということになり、
最終日の前日、7月1日に行ってきました!

DSCN3297.jpg

レオ・レオニの時も、すごい混んでいたので、
事前にチケットを購入し、
9時半には到着するつもりだったんだけど、
全然まにあわず、
車で行き、駐車場に止めたら、
10時ちょっとすぎ到着。

すでに行列。

でも、チケット購入済みの人は、すんなり入れたけど、
これから、チケット購入する人はすごい行列だった。

中に入ったら、これまたすごい人。

10時半なのに、すでにすごい人で、
旦那は入場制限してほしい!と言ってたけど、
10時半でしたら、外の行列が大変だよ。

やっぱり、はらぺこ青虫だからと、小さい子を連れてきてる人たくさんいたけど、
小さい子には、無理だと思う。

本当に絵本が好き、絵が好き、と言う場合以外、
親がみたくて、子どもは飽きて早く帰りたい、という場合が多かった。

絵も、大人の目線に飾ってあるから、抱っこしないと子どもは見れない。

レオ・レオニの絵が飾ってあって、私は嬉しかったけど、
旦那は、エリックカールのほうが好きだということが判明。

私は、レオ・レオにの絵が好きだな〜。

11時半ごろ見終わって外に出たら、
チケットを持っている人も、買う人もすごい行列で、
入場制限していた。

明日は、最終日もっと混むんじゃないかなぁ。
10時から行くことをお勧め!

小さい子がいるなら、待たずに見れるように
早く行ったほうがいいよ。

行列にたくさんの小さい子連れた家族並んでたけど、
待つのも大変だし、
中に入っても、行列でなかなか先に進まなくて、
子どもは飽きちゃうからね〜。

うちの娘も中3だけど、途中、まだ〜って言ってた。
うちの娘がおかしいのか!

写真撮影も、すごい行列だったから、断念した。

エリックカールの絵本は、確かに
はらぺこあおむししか読んでないんだよね〜。

だから、娘は、はらぺこあおむししか興味がない。

でも、たつのおとしご の絵をかわいい〜と言ったり、
下書きのほうが、いい!と言ったり、
楽しんでいたと思われる。

絵をかく人からしたら、
きっと、いろいろな発見があるんだろうな〜。

旦那とも、そんな話をして、
旦那は、「こういう発想自体が自分にはないから、
どうやってこういう絵をかくんだろうね」と言っていた。

私もそう思う。
絵の才能がないから、見るだけでしか楽しめない。

娘は、物を作るのが好きだから、
少しは刺激になってくれたらいいな〜。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。








posted by わたわた at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

母校の定期演奏会

DSCN3274.jpg

明日、母校の演奏会に出演!

ベートーベンの英雄、最初は何回聴いても、
頭に入らなかったけど、今では好きな曲になった!

もっと、練習する時間欲しかったなぁ。と、いつも思う。

ヴィオラ、上手には弾けないけど、
やはり、演奏することは楽しい!

ずっと、好きなものは本だと思ってたけど、
一番好きなのは、音楽かもと、最近気づく。

音楽は、もう、常にあるのが当たり前だから、気づかなかった。

うちでは、音楽をかけない日はない、というくらい、
ずっと音楽かけてる。

うちの家族まで、ベートーベンの英雄、歌えるようになったよ(笑)

いい加減、やめてくれ〜と言われるが、
私は好きになると、エンドレスでずっと聴きたい。

明日、娘と、旦那と、母が来てくれる。
ありがたい。

娘は、「寝に行くから」と言っていたけど(笑)

娘が受験だから、今年度は、これで演奏もお休みする。

音楽好きといいながら、演奏会にでるという目的がないと、
なかなか練習しないんだよなぁ〜。

いかんいかん。

明日は、頑張ろう!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

12月2日ラジオに出演しました!

2016年12月2日

FMチャッピーに、絵本講師としてラジオに電話で出演させてもらった。

前よりは、緊張しなくなってはきたけど、
慣れないし、うまく話せない。

伝えたいことだけ話すと、
あとはDJの方のお話を「はい」「はい」と聞くだけ・・・・。

これ、課題だな。

時間があったら、もう少し話せるようになりたい。


今回紹介した絵本は


『エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ』
ジョン・バーニンガム 作  千葉茂樹 訳 ほるぷ出版

この絵本は、私が好きな絵本の1冊。

子どもにではなく、大人に読んでもらいたい絵本。

ラジオでは、子育て中のお母さんに読んでもらいたいといったけど、
子育て中じゃなくても、いいんだ。

私も、ラジオでは子育て中のお母さんにということで、
子どもへの声掛けが大切っていう話をしたけど、

私がこの絵本を好きな理由はそこじゃないんだった。

ラジオでも少し話したんだけど、自分自身への声掛けを大切にしてほしいということ。

自分が、自分へのダメだしばかりの人間で、
すぐに自分を否定してしまって、
自分を認める声掛けがなかなかできなくて、
少しずつできるようになってきて、

そんな時にこの絵本に出会ったのかな。

いつであったかは覚えてないんだけど、

この絵本を読んだ時に、この絵本だ〜!!って思った。
出会えてよかったって。

育児書通りにいかなくて、
やっぱり、ダメだ、
やっぱり、ダメな母親なんだって自分で自分に言っていた時、
うまくいかなかった。

でも、少しずつ、自分を認めることを意識することで、
自分を少しずつ認めることができるようになって、
自分を否定しなくなってきた。

そうすると、子どもへの声掛けも、かわってくるんだよね。

だから、まずは、自分を認めてほしい。
みんな、お母さんたち頑張って子育てしているんだから。

あ〜。ラジオでこれ、ちゃんと話せればよかった・・・。


でも、直前まであーでもない、こーでもないと原稿を書き直して、
あの時は、あれで、最善を尽くしたのだ。

ただ、言いたいことが、全部言葉にできてないという違和感はあったのだけど。

こうやって、ブログを書くと、
気持ちが整理されて、
考えがまとまるというか、
文章がまとまるというか、

時間がなかなか取れないけど、
やはり、書くという作業、私には必要だな。

2009年に書いた文章を読み返してみると、
本当に私が書いたの?っていう文章だったりする。
あのころのほうが、深く考えてたなぁ。

今は、なんだか頭が働いてない。
年のせい?(笑)いやいや。違う違う。
怠けてるだけだ〜。

日常生活に流されないで、
もっと、考えよう。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

第13期絵本講師養成講座

11月26日は、第13期絵本講師養成講座だった。

前回、9月は参加できなかったので、久しぶりに先生や絵本講師仲間に会えるので、
とても楽しみにしていた。

午前中は 故 中川正文先生のDVD受講だった。
15135931_1155606727852001_1158920058685468556_n.jpg

私が受講した7期の映像で、
私までDVDに登場するので、毎回、自分の姿を見るのは
いやだと思いながら、見ている。

DVD受講は本当に残念だ。


先生のお話を聞くのは、もう、7回目なんだ。
でも、毎回先生のお話を聞いて、
気を引き締めて頑張ろうと思える。

あれから、自分は成長できているのだろうか?

中川先生にサインしてもらった絵本は、宝物だ。
DSCN1180.jpg



午後は、アーサー・ビナード先生の講演だった。
15220009_1155606737852000_8648208352929490082_n.jpg

私は、ビデオ撮影担当だった。
先生は、じっとしてお話をしないと聞いていたので、
覚悟はしていたけど、

まさか、客席の後ろまで移動するとは・・・・。

先生を追いかけるのが、とても大変だった。
ちゃんと、撮影できているか、とても不安だ。
画面から、先生が消えてしまったことが、何回かあった・・・。

お話は、とても面白かった。
まさか、『ダンデライオン』の絵本から、
ああいうお話になるとは・・・・。


15241202_1155606761185331_2046408928984579369_n.jpg

『ダンデライオン』を読んでくれているところ。



私は、この作者、ドン・フリーマンの絵本

『くまのコールテンくん』が大好きだ。


『ダンデライオン』は、先生が子どもの頃から好きだった絵本だそうで、
日本に来てから、図書館で探したけどなくて、
調べてもらったら、日本にはまだ翻訳されてなくて、なかったそうだ。

そういう話から、思ってもいない方向に話がいったので、とてもびっくりした。

芦屋会場とは、また違ったお話だったそうだ。

第14期の絵本講師養成講座でも、
アーサー・ビナード先生は講演して下さるそうだ。

ただいま、第14期絵本講師養成講座募集中。
↓↓↓
http://www.ehondekosodate.com/youseikouza.html


今回購入した絵本は2冊
DSCN1181.jpg

サインもして下さった。

娘には、「怖いから絶対に買わないでね!」と言われていた絵本。



でも、テーブルの上に絵本を置いておいたら、
読もうとしていた。
忘れているらしい・・・。




こちらも、娘に読んでほしい1冊だ。

でも、怖いから読まない・・・と言われてしまった。

絵本講師養成講座から帰宅して、
まだ、試験勉強をして起きていた娘に、
アーサー・ビナード先生の話をしだすと、

なんと旦那が「知ってる!すごい人だよね」
と言い出した。

そのことに、私はびっくり!

旦那が知っているなんて。
ラジオで、アーサー・ビナードさんのお話を聞いているらしい。

「携帯持ってないんだよね。自転車で移動するんだよね」とか

詳しく知っていてびっくり。

でも、こうやって家族みんなで話ができるなんて、嬉しいことだ。

いろいろとびっくりしたけど、嬉しい一日だった。



いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。





posted by わたわた at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

絵本講師養成講座募集中

今週の土曜日は、絵本講師養成講座だ。

とても楽しみ。

9月は、昔話大学と重なってしまい、
出られなかったので、

先生方に会えるのが、なにより嬉しい。

そして、今回は、アーサー・ビナード氏の講演があり、
初めてなので、どんなお話が聞けるのかも楽しみだ。

絵本講師養成講座というと、
絵本の話、絵本について教えてもらう講座と思うかもしれないが、
それだけではない。

いろんな先生のお話が聞けて、
今まで関心がなかったことが、
それではいけない!と思うことができた。

世界が広がる。

絵本講師との出会いもそうだ。

27日は、絵本講師の交流会。

みなさん、遠くから、いらっしゃる。

各地で活躍している方々と、
お話できることも、
私にとっては、とても勉強になる。

なんといっても、人見知りで、
そういう場所が得意ではないのに、
参加して楽しいと思えるようになった。

昔の友達にも、「講師だなんて、信じられない」と言われる。

私も信じられない。

自分が、人前で話すなんて。
もっとも、苦手とするところだ。

今でも、もちろん、緊張して、
出来れば、逃げ出したいと思う。

でも、逃げ出さない。

この年になっても、
勉強できて、挑戦しつづけることができるものに出会えて、
本当によかったなと思う。

第14期絵本講師養成講座の募集が始まった。

絵本が好きな人、
絵本が好きじゃなくても、子どもが好きな人、
子どもに関わりのあるすべての人に、

受講してもらいたい。

もし、迷っている人がいたら、

NPO法人「絵本で子育て」センターのHPをぜひ、みてもらいたい!

こちら↓↓↓
http://www.ehondekosodate.com/youseikouza.html

私にとっては、
素敵な先生と仲間に出会えたことが、
一番よかった。

いつもありがとうございます。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

いくつになっても、夢を持ちたい!

今日は、埼玉のお友達と都内でランチ!
月に一度、わざわざ会ってくれて、
私にとっては、本当にありがたい時間。

引っ越してきて、なかなか友達はできない。

地元だから、昔の友達はいるけど、
新たな友達はできない。

本音で気を使わず、話せる時間は、
本当に楽しいし、嬉しいし、ありがたい!


そして、絵本の読み聞かせで出会った友達なので、

絵本の話ができるのもうれしい。

そして、今日は友達が、こういうことやりたいんだけど・・・と、
もう一人の友達に提案する場面に立ち会えた。

私も、埼玉にいたら、一緒にやりたかった。

どこでもドアがあったら、一緒にやりたい!

だれかどこでもドア開発してくれないかな〜と本当に切実に思う。

大人になっても、やりたいことを話し合える関係って
いいな〜って思える。

夢を語り合うのは、若者だけじゃなく、
大人になっても、おばさんになっても、
いくつになっても、いいと思う。

そして、お互いに、刺激し合って、
成長し合える関係が本当にありがたい。

私も、頑張ろうと思えた一日だった。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

11月20日、【絵本を「食べる」】がテーマの絵本講座終了!

11月20日、私が所属している「絵本で抱っこ」の絵本講座があった。
今回は佐藤ひろみ講師。

3人の男の子のお母さんで、一番上の子は、うちの娘と同い年。

やはり、3人育てているから、一人っ子のうちとは、
ぜんぜん違う子育てだと思う。

ずっと、講座を聞いてみたいと思っていたので、
今回念願がかなった。

そして、学校の図書館司書として働いている。

私もずっと司書として働きたいと思っているので、
司書としてのお話も聞けて、とても嬉しかった。

やはり、専門の立場からのお話を聞けるのは、とても説得力がある。

そして、佐藤ひろみ講師の考えがプラスされているので、
なおさら説得力が。

絵本講師として、参考になることがたくさんあった。

仕事をはじめてから、そちらが精いっぱいで、
なかなか絵本のほうをできずにいる。

でも、こうやって、絵本講座を聞かせてもらうことで、
勉強にもなるし、よい刺激をもらえる。

よし、頑張るぞ!

まずは、「絵本で抱っこ」で発行しているメルマガの原稿かきと、

12月2日にラジオ出演があるので、
その時紹介する絵本の原稿を考えよう。

メルマガ会員募集してます。
月の頭に発行していますので、
ぜひ、ご登録よろしくお願いします。

メールアドレスをご連絡いただければ、登録完了です。

ご希望の方はehondedakko@gmail.comまでご連絡ください。

今日の絵本講座の様子は、私が「絵本で抱っこ」のブログにアップしました。
ぜひ、ご覧ください。

絵本で抱っこのブログ


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

9月18日絵本講座のお手伝いに行きました。

夏休みはバタバタで、なんだか忙しく、
あっという間に9月も終わり。
たくさん、書きたいことはあるのですが、
まずは、絵本講座のご報告。

9月18日は、絵本講座のお手伝いに行きました。

私は世田谷の絵本講師の集まりである、
「絵本で抱っこ」に所属しております。

「秋の色を感じよう!絵本でアート!」がテーマで
澤美代子講師の絵本講座でした。

今回は、お子様が小学生だったので、
子どもの面倒をみることもなく、
落ち着いて講座を受けることができました。

お手伝いで行ったのに、すっかり受講生気分で、
講座を聞かせてもらいました!

私は実は、絵、色が苦手です。

今回、塗り絵があったのです。
DSCN0547.jpg
他の絵本講師は、期待感が高まって、塗り絵いいね〜と言ってましたが、
私は逆に、「何色をぬっていいか、わからない・・・」となってしまいました。

小学生のころ、学校の先生に「色を塗らないほうがよかったね」と言われたことがあり、
それ以来、色が苦手で、何をぬったらいいのか、わからないのです。

でも、受講生のみなさん、楽しそうに塗っている・・・。

私もがんばって塗ってみました。
最初は、「こんな色塗ったらおかしいのでは?」といろいろ考えてしまいましたが、
そのうち、あまり考えずにぬれるようになりました。

出来上がったら、みんなそれぞれ違って、面白かったです。

塗ることにも意味があるし、
ぬった色にもいろいろ意味があるということ、
そして、一番驚いたのが、

目以外にも、色を感じるところがあるということ。
ネタバレになってしまうので、書けませんが・・・。

絵本の色にも意味があるということも、勉強になりました。

私は絵本は好きなのですが、絵本は絵の本なのに、
私はお話が好きなのです。

だから、絵がどんなにあまり好みの絵じゃなくても、
お話が気に入れば、大好きな絵本になるのです。

それは、もしかしたら、色が、絵が苦手だからなのかもしれませんね。
今まで、色のことは考えないようにしてきました。

今回の講座で色と向き合うことができて、
自分の心と向き合うことができました。

それは、ピンクの色なのです。

私は、ピンクが好きではありませんでした。
自分がピンクを身に着けていることがいやで、
身に着けたことないです。

なのに、家の娘は、子どもの頃、ピンクが大好きで、
洋服を自分で選ばせると、上から下まで全身ピンクということがよくありました。

娘からのメッセージだったのかもしれないと今回思いました。

ピンクがどういう意味なのかは、またネタバレになってしまうので
かけないので、
何を書いているのか、ちんぷんかんぷんかもしれませんが、

私は今回の講座で、とってもすっきりしたのです!

澤美代子講師のおかげです。

お手伝いに行ったのに、
塗り絵の写真と、絵本の写真だけしかとらずに
かえってきてしまいました・・・。
DSCN0549.jpg

でも、他の絵本講師が写真を撮ってくれて、
ブログにアップしてくれました。
もしよければ、澤美代子講師の写真も載ってますので、
ぜひ、見てください!


絵本で抱っこのブログ

アナウンサーの澤美代子講師に絵本を読んでもらうと、
とても心地よくて、いつまでも聞いていたい!と思いました。

絵本を読んでもらうのが久しぶりだったので、
とても楽しかったです!

次回、絵本で抱っこの講座は、

11月20日 11時から12時
佐藤ひろみ講師です。

今回は、世田谷区にある、絵本講師の家で行います。
詳しくは、HPをご覧ください。
先着10組までです!
絵本で抱っこHP


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

7月17日、絵本講座のご報告

7月17日、成城ホールで絵本講座をさせていただきました。

テーマは『科学絵本で遊んじゃおう!』

絵本講師の田中潤さんと、一緒におこないました。


来てくださったみなさん、本当にありがとうございます。

13662187_619879561520801_7827890770890682804_o.jpg

田中・中田コンビです。


実は、私は科学絵本苦手でした。
物語絵本のほうが好きで、科学絵本は勉強のように感じることもあり、
子どもが小さいころは、好きではなかったのです。

でも、読み聞かせボランティアで、科学絵本を読むようになり、
子どもたちに、科学絵本の楽しさを教えてもらいました。

女の子のお母さんで、絵本が好きな人に、
私みたいに科学絵本はあまり好きではない・・という人が多いように感じました。


昨日来てくださった方も、

お子さんは「この絵本知ってる〜。学校で読んでもらった〜」と言っていて、
お母さんのほうが、「この絵本知らなかった」と。


でも、講座を聞いてくださった後には、

「科学絵本読んでみます!」と言っていただけたので、

嬉しかったです。


13717248_619879778187446_3278008988858841827_o.jpg
『せみとりめいじん』を読んでます。

13731990_619880018187422_8147696062228917408_o.jpg

子どもたちは、笑いながら、聞いてました。

13775539_1068863406538854_7551538673124872149_n.jpg

紙飛行機をみんなで折ってます。
この後、子どもたちは部屋の中で、紙飛行機を飛ばして遊びました。


感想をいただきました。

「外遊びから広がるダイナミックな世界もいいけれど、
絵本遊びから広がる小さくても心に残る世界もすてきだなと思った。」

「科学絵本にもいろんな種類があって、子どもの興味に沿って選んでいくのは楽しいだろうな」

とても嬉しいです。
励みになります。


本当にありがとうございます。


講座を終えて、いろいろと反省点はありますが、
今後に生かしていきたいと思います。


次回は、9月18日(日)10時半から11時半

成城ホールで

絵本講師の澤美代子さんが行います。


どんなテーマなのか、今から楽しみです。
ぜひ、予定を開けておいてくださいね。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

絵本講座を7月17日に行います

直前の案内になってしまいましたが、

絵本講座をやらせてもらうことになりました。

私だけじゃなく、田中潤さんと一緒に講座をおこないます。

「科学絵本で遊んじゃおう!」というテーマです。

7月17日(日)10:30〜11:30

場所:成城ホール 集会室A



成城学園駅から、徒歩4分の場所にあります。

科学絵本が苦手という声をよく聞きます。

私も、勉強みたいで、実はあまり好きではありませんでした。

でも、ある科学絵本がきっかけで、科学絵本って楽しい!と知ることに。

ぜひ、科学絵本があまり好きではない、という方に聞いてほしいです。

科学絵本が好きなかたは、一緒に科学絵本で遊びましょう!


申し込みはまだ間に合いますので、
ぜひ、お越しください!

詳しくはこちら↓

絵本で抱っこ



お待ちしております。


絵本講師  中田朋子


posted by わたわた at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

目に異常なし!

娘の目は、一日で治りました!

若いってすごい!

先生が、明日見せてください。
治っていれば、部活も体育もしてよいというけど、

1日で本当に治るの〜〜?って疑ってた。

でも、ちゃんと、傷を見せてもらったけど、
ほとんど治ってた。

本当に若いってすごい。

4月だか、5月に新しくできた眼科で、
すいてて、よかったけど、
先生は、ちょいちょい、いやみをいう・・・・。

若いから、こういう風になるんです・・とか、
若いから1日で治るんです・・・とか・・・・。

年取ってて悪かったね〜!!!と心で思うところが、年なんだね〜。

薬局にいったら、先生のプロフィールが・・・。
私より、2歳若い。

でも、同じ年代じゃないか〜と思うけど、
娘にきくと、もっと若いかと思った〜だそうだ。

私は白髪もあるし、年齢よりも年取って見えるんだろうなぁ。

今日、学校のPTAの集まりがあり、
教頭先生と、PTA会長さんが、その後どうか心配して下さった。

本当に、目の表面だけ傷だらけで、
視力に影響がでたり、内出血とかしてなくて本当によかった。

でも、また、部活でならないとも限らないから、
あの練習方法を続けている限り、またなる可能性がある。

何か、対策はないのかな?

娘には、顔に、キャッチャーミットつけたほうがいいんじゃない?とか、
剣道の防具かぶったほうがいいんじゃない?と言ってるんだけど、

先生が、対策してくれないことには、どうにもならないねぇ。

怪我も、病気もせず、健康で元気でいてくれるのが一番だね。

中間試験前で、勉強頑張っている娘をみて、
元気でいてくれるのが一番!と思った一日でした!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

怪我

今年度から、娘の部活、朝練がはじまった。

月曜日だけ。


娘が行ってから、洗濯機が終わって、さあ干そうかな〜と思っていたら、
電話が。

出てみると、部活の顧問の先生。

バトミントンのシャトルが、目にあたったので、
念のため病院に行ったほうが良いという。

あわてて、学校に行き、先生に病院を紹介してもらい、
病院へ。

娘は、シャトルがぶつかったとき、目を閉じなかったらしく、

目の中が傷だらけ。

でも、目の奥に異常はないし、
視力もちゃんと見えているので心配ないと言われ、ホッとした。


薬局で目薬をもらいに行き、帰ろうとしたら、
PTA会長さんにあって、びっくり!

「どうしたの?」と心配して下さった。

広報委員をしているから、やっと顔を覚えてくれたんだな〜。

この間、PTAの歓送迎会があり、先生がたと、飲んだ。
そこで、娘と関係ある先生に、挨拶しといてよかった。

何かあったときに、こちらも、知っている先生だと、安心するし相談しやすい。

眼科は、私が子どものころ通っていた病院はしまってしまったので、
病院をしらなかったから、先生に紹介してもらえて、よかった。

娘は、目を痛がっているけど、まあ、傷だらけだから、痛いのはしょうがない。

眼底出血とか、視力低下とか大事にならなくてよかった。


娘にシャトルをぶつけてしまった子は、すごく気にしてたから、かわいそうだった。
お母さんから電話があったので、大したことないし、その子が悪いわけではないから、
気にしないでと伝えた。

気にしないでくれるといいけど・・・。

めったに、病気やけがをしない子なので、
たまにあると、やっぱり、気が動転する。

私は、しょっちゅう、怪我も病気もしてきて、
母親には、すごく心配かけたな〜と改めて思った。

今日は、家庭訪問もあり、結構疲れた一日だった。

いっぱい飲んで寝よ〜!


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。




posted by わたわた at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

もうすぐ家庭訪問

もうすぐ、家庭訪問がある。

自分の時、中学では家庭訪問があったのかな?
記憶がない。
小学校の時の先生の記憶はあるんだけどね。

先生が食べなかったお菓子を食べるのが楽しみだった(笑)

昨年は、担任の先生は女の先生で、
玄関先でいいといいながらも、勧められれば部屋にはいりま〜すということだったので、
部屋にはいってもらった。

玄関先だと落ち着かないよね。

今回は、男の先生。

部屋には入らず、玄関先で、最初のあいさつというつもりで。
質問がある人は、あらかじめ子どもに質問を言ってください。
その時に言われても、答えられません。

と先生が言っていたそうだ。

それじゃあ、ただ家がどこにあるかというだけの家庭訪問だよね。

子どもには言いたくないけど、
先生には聞きたいこともあるのになぁ。

30代の若い先生で、
担任といっても、小学校みたいに一日一緒にいるわけじゃないし、
一人ひとりのことを、見てられないんだろうなぁ。

でも、答えられないといわれると、ちょっと心配だよね。
うちの娘のことをちゃんとみてくれているのか?って思ってしまう。

社会の先生で、1年の最後の成績が2をつけられたので、
娘のことをよい印象はもってないんだろうな。

普通にしてれば、3がとれるはずが、2だから、テストが悪いだけじゃなく、
授業態度も悪いんだよね。

本人も、自覚あり。

今回は、地理も歴史も、ワークを買って一緒に勉強中。




1年の時に購入しておけばよかった。
2年になってから買ったので、上のワークではなく、
旧版のものを注文して購入した。

教科書にそっているので、
勉強しやすい。

これで、今回は、せめて成績が3になってくれるといいけど。

でも、一度ついたイメージをとるのはなかなか大変なんだよね。

先生が、娘が頑張っていることを、わかってくれるといいんだけど。


先生が本当に部屋にあがらないなら、掃除しなくて楽だけどなぁ。

いやいや。ちゃんと掃除しよ。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

絵の力って本当にすごいな

ドラマの「重版出来」を見ている。

このドラマは、漫画の出版の話だけど、

本のことを、とても大事に思っているお話だと思う。

私は、絵本で子育てをすることが、
自分が子育てを助けてもらったので、
それをお勧めしているけど、

漫画や、本に、自分自身は悩んだとき、
助けられてきた。

だから、漫画だからダメ!とか、
そういう気持ちはない。

絵本でも、内容によっては、子どもに見せたくないものがあるのと一緒で、

漫画でも、勇気をもらえる漫画はたくさんあると思う。


今回、過去の有名な漫画家のお父さんの娘が、

アルコール中毒と思われるお父さんにむかって、

「ママの顔をちゃんとみろ。
あんたが不幸にして殺した女の顔をみろ。」という。

その時に、編集者の人が
お母さんは不幸じゃなかったといい、

過去にお父さんがお母さんと一緒に旅行をしたときにサインをした色紙を見せる。

その色紙には猫の絵が描いてあった。

その猫の絵をみた瞬間に、

娘は、お母さんと一緒に、その猫を書いたことを一瞬にして思い出し、
お母さんは不幸じゃなかったということに気づく。

本当に、絵の力ってすごいなって思った。

忘れてても、その絵を見た瞬間に記憶がよみがえることがある。

私も、それを経験したことがある。

だから、絵本で子育て、ぜひ、してほしいと思う。

しなくても、子育てはできる。
だけど、子どもが親のことを思い出すとき、どういうことで思い出すのだろう?

人間って、悲しい、さみしい記憶のほうが、残りやすいのではないかと思う。


でも、絵本を親子で一緒に読んでいたら、
楽しかった思い出が、絵本を読んだだけで、よみがえる。

それって、とっても幸せなことだと思う。

だからこそ、絵本で子育てを、お勧めしたい。

寂しい時、つらい時、絵本を開けば、幸せな思い出があるって、すごく幸せで、
素敵なことだと思いませんか?


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

メルマガ会員募集中

「絵本で抱っこ」で月に1度メルマガを発行しています。

6月1日ごろに発行予定の、絵本紹介は、私が担当します。

ぎりぎりになってしまったけど、
先ほど原稿を、支部長に送りました!

メルマガ会員になってくださるかた、募集してます。

ehondedakko@gmail.com

件名に、メルマガ登録とご記入いただき、
登録したいメールアドレスと、お名前(名字だけでも良いです)
を上記のメールアドレスに送っていただければ、
登録完了です。


私の絵本紹介の記事を読んでいただけたらと思います。
バックナンバーは今の所読めませんので、
ぜひ、今月中に登録いただければと思います。

よろしくお願いします!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

絵本講師プロフィールのページをみて

「絵本で抱っこ」のHPを見ていたら、
娘にのぞかれてしまい、
「お母さんがのってるの?」というから、

そのページを見せた。

他の絵本講師のメンバーは、全員娘は知っているので、
上から順番に、

名前を言いながら、写真を見ていった。
「○○さん、かっこいい」
「○○くんのママ、かっこいい」
「○○さん、かっこいい」
「○○くんのママ、かっこいい」

「お母さん!ぎゃははは〜」

とお腹を抱えて笑われました。

「一人だけ遊んでる〜」
「やっぱり、お母さん変わってるね〜」


と言われ、

何度も、そのページを上からみて、
最後私の写真をみると

「ぎゃははは〜」

感じ悪いったらありゃしない。

自分の顔が好きじゃないので、
写真がほとんどないんだよ〜。

娘が撮ってくれるといってたけど、
いつになることやら。
はたして、うまくとれるのか?


娘が大笑いしたHPはこちら↓

http://ehondedakko.jimdo.com/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

一緒に大笑いしてください!(笑)

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。




posted by わたわた at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

『心理学は子どもの味方か?』

読み始めた本

『心理学は子どもの味方か?―教育の解放へ』


小沢牧子さんは、昔話大学の小澤俊夫先生の奥さま。

この間、絵本講師養成講座に行ったときに、
先生に、小澤俊夫先生よりも先に、小沢牧子さんの本を読んで知っていたそうだ。

小沢牧子さんの本の内容が、興味深い話だと先生から聞いたので、
図書館で借りてみた。

題名は、聞いてないので、
とりあえず、小沢牧子さんの本で子どもの話が書いてありそうなものを選んだ。

最初の「はじめに」を読んだだけでも、面白い!


楽しみだ。

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。


posted by わたわた at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

レモンちゃんは娘の弟

今日は、体育祭の代休で学校が休みだった。

友達と近くの遊園地に行きたかったのに、
雨予報だったため、中止にしたら、
途中から雨がやんじゃったね。

がっかりしていたけど、
レモンちゃんと、1時間以上遊んでた。

私は、眠くて眠くてしょうがないので、
昼寝をしてた。

起きてきてみると、カメラがおいてある。

私は使い方わからないんだけど、
娘はいじってるだけで、カメラの使い方をマスターして、
撮影した写真に、文字を入れることができるようになった。

さては、またカメラでレモンちゃんを撮影して、
文字をいれて遊んだな〜と思って、
カメラを見てみると・・・・・。

zlvYqDDxRgLG7kj1464355826_1464355867.jpg
「レモンちゃんがきた!まだかな〜?」

P1060320.jpg
「ごはんちゃんがきた!まだかな〜?」

ごはんちゃんとは、お友達がかっている鳥の名前。
最初見たとき、レモンちゃんが小さくなってる!とびっくりしたら、
鳥の人形だった(笑)


で、最後の写真がこれ。

P1060321.jpg
「ふたりとも、やっと、あえた^_^」


娘の中では、ちゃんと物語になっているんだろうなぁ。

この写真を撮るのは、大変だったと思う。
よく撮れたな〜。


うちのに、鳥の絵本あまりないなぁ。

どんな鳥の絵本あったかなぁと思い返してみると、
図書館で借りてきたこの絵本、よかった。


『ことりをすきになった山』

鳥を飼う前に読んだ気がするから、
また図書館で借りてこよう。

大人のほうが、感動して考えさせられる絵本かもしれない。

図書館で借りてみて、購入するか検討しよう。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

娘の将来。

昨日は、PTA総会の日だった。

広報の副委員長をやるのも2年目。
やはり、仕事をしながらは、私にはつらい。

でも、先生や、3年生のお母さんたちと話せるのは、
友達がいない私にとっては、とてもありがたいことだ。

昨日も、卒業した方とお話させてもらう機会があり、
受験の話を聞かせてもらった。

公立高校が落ちた子が多かったという話や、
そこにいた3人中2人は私立らしいし、
私立は、本当に学校によって違うらしいし、
あと、お金がすごいかかる、ときくと、
やはり、公立に行ってもらいたいと思ってしまう。

でも、私立だと、勉強も丁寧に教えてくれるから、
塾に行く必要がない。
だから、公立に行かせて塾に通わせるのと、
そんなに変わらないという話だった。

本人がやりたいことがあれば、
その道に進んでもらうのが一番なんだけどね。

一応娘には、中学の間に、やりたいこと探したほうがいいよ、
という話はした。

勉強は本当にいやみたい。
大学も行きたくないという。

私は大学が一番楽しかったけどなぁ。

大学楽しいよ〜といっても、伝わらない。

娘は美容師になろうかな?とか
保育士になろうかな?とか
いろいろ考えているようだ。

ちょうど、学校で職業体験もあるので、
いい機会。

真剣に自分の人生考えてもらおう。

私は、中学の時は、何にも考えてなかったけどね。
高校に行くことは当たり前で、
その先も、大学に行きたいと思ってた。

ちょうど、学園ドラマなど盛んだったから、
その影響なのかな。

大学のその先は、何も考えてなかったな。

高校の頃、なりたいものあったけど、
親や先生に却下され、
あきらめた。

あきらめる程度の夢だったんだけどね。

娘がもし、やりたいと言えば、私は却下するつもりはない。
自分の人生なんだから、
好きなようにすればよいと思っている。
だいたい、やってみなければ、わからないからね。

絵本を読んできて、絵本の勉強をしてきて、
私自身も考え方が変わってきた。
絵本を読み続けてきて、
絵本講師になり、絵本で子育てセンターの先生たちに出会えて、
勉強を続けてきて、
本当によかったな〜と思う。

まだまだ、学び続けて、
子どもに負けずに成長していきたいな。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。







posted by わたわた at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

絵本を読んでも、触らないでね。

私が所属している、「絵本で抱っこ」でメルマガを月に1度発行している。

6月は、絵本紹介の担当だ。

実は、もう原稿書いたんだけど、
やっぱり、やめたほうが良いと思い、
新しく考えなおしている。

私が紹介しようと思っていた絵本はこちら。



『ちびっこかたつむり』

カタツムリがかわいいんだ。

図鑑などが好きじゃない子どもには、
写真絵本だけど、物語風になっているものがとっつきやすい。


ちょうど梅雨の時期になると、
カタツムリ発見できるんじゃないかと思ったんだけど、
東京だと、なかなかいないのかなぁ。

栃木にいたときは、カタツムリを飼ったことがあって、
たまごも生んで、小さいかたつむりがうじゃうじゃかえって、
かわいいけど、気持ち悪かった思い出が・・・・・。


でも、カタツムリは寄生虫がいる場合があって、
もしも、その寄生虫が人間に入ってしまうと、
生命の危険が及ぶらしいので、
メルマガでカタツムリの絵本を勧めるのはどうなのかな?と
二の足を踏んでしまった。

カタツムリから人間に寄生虫がうつって死亡した例はないとネットでみたけど、
それも確かな情報かわからないし、
この絵本を読んで、カタツムリを触ってしまう危険を考えると、
メルマガでは簡単に紹介できないなと思って。

なので、カタツムリ絵本、読むのはよいけど、
さわったりしたあとは、必ず、手を洗うという方法をとってほしい。

できれば、触らせたくないというのが本音。

だから、栃木で飼ってるときも、
私が世話をし、娘は見るだけだった。

昔は、手の上にのせて遊んだりしたんだけどねぇ。

なんだか、どんどん自然も自由もなくなっていくなぁ。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ