2009年10月28日

やりたいことを実現するには♪

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



夏休み、いかがお過ごしですか?





夏休み第1日目に、アンサンブル大会に参加してきました。


子どもが生まれてから、ずっと参加したいと思っていた夢が

一つ実現しました!



アンサンブル大会とは、


大学のときのOBが集まって、演奏をするだけなんですけどね。







私は、学生時代、オーケストラのサークルに入ってました。


そこで、初心者なんですが、ヴィオラという楽器をやることになりました。



中学生のころは吹奏楽でクラリネット、高校のときは、サックス、

大学に入ったら、吹奏楽がなかったので、

オーケストラに入ったんです。



小さいころからピアノをやっていて、

音楽は好きだったんですね。

そして、みんなで合わせるのが楽しいんです。



だけど、初心者で始めたんだから、下手でもしょうがない、

うまくなるわけがない、私なんかができるわけないって、思ってました。



初心者で始めたのに、すごくうまくなっている後輩なんて、

いくらでもいるんです。



その当時、その人は才能があるんだ、なんて思ってましたが、

うまくなりたい、と思って練習するか、

どうせ、自分にはできっこないと思って練習するかで、

こんなにも違ってくるんだな〜ってコドモ塾を受講してから気づいたんです。



すごく悔しかったんです。

自分だって、うまくなる、と思って練習すれば、

もっとうまくなれたんだろうなぁって。





だから、楽器を去年購入したんです。


でも、やっぱり、一人で基礎練習は、つまらなくて、

やらなくなってしまいました。



毎日、娘には、「ピアノの練習やるよ〜」って言っているのにね。



毎年、アンサンブル大会があって、


今までは幼稚園の夏祭りと重なってでられなかったんですが、

今年は、重ならず、幼稚園も卒園したし、


参加したいと友達に話していました。



そして、ヴィオラを購入したことも話し、

ぜんぜん弾けなくなっていること、

楽譜もよめなくなっていること、

だから、アンサンブルでやる曲が決まり次第楽譜を送って欲しい!


と話してあったんです。



そうしたら、友達は、本当に決まり次第、楽譜と、CDまで送ってくれました。


そこまでしてもらったら、練習しないわけにはいかないですよね。

そこで、私は行動にうつすことができました。



そして、アンサンブル大会当日、

自分としては、練習したところは、弾くことができました。


そして、久しぶりに、昔の仲間の顔をみることができ、

とても楽しい1日でした。




なんでこんな話をしたかというと、

この間、コドモ塾のフォローアップセミナーで、


イメージは、言語化すると、夢が実現すると聞いてきたからなんです。



またヴィオラやりたいな〜っという漠然とした気持ちが、

やるためには、楽器を買わなければ弾けない、

だから、楽器を買おう!と気持ちが明確になり、

旦那さんを説得して購入しました。



そして、購入したら、周りに話し、今の現状、

これからどうしたいかを

話すことによって、友達が協力体制に入ってくれました。



そうすることで、今回、アンサンブル大会で演奏することができたんです。



今回、全部の曲が弾けたわけではないので、また、できなかったところは、

練習して弾けるようにしよう!と思っています。




これを、また、周りに話すと、


「弾けるようになった?」ってチェックが入ります。



そうすると、また、怠けてても、


そのときに、本当にやりたいのか、やりたくないのか、


自分と対話をして、そこで決意し、また始めれば、一歩進めるんですよね。



こういうことを積み重ねていくことで、自分のやりたいことが、

どんどん実現していくことができるんですね。





あなたのやりたいことはどんなことですか?






周りに話すのが恥ずかしいとか、できないのであれば、

ぜひ、私に聞かせてください。


お互いにチェックしあいませんか?






言語化したら、夢に一歩近づくんですよ。

何もしなければ、ゼロなんです。

でも、一歩でも踏み出せば、それはゼロではないんです。







もしよかったら、あなたの気持ちをきかせてください。


こちらまで♪
watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)





今日の絵本は、

「しろいうさぎとくろいうさぎ」


http://tinyurl.com/n4nd5l


私は小さいときに、この絵本を読みました。

有名な絵本なので、ご存知のかたも多いでしょう。


今日この本を選んだのは、


まさしく、イメージというか、実現したいことを言語化しているからです。


ぜひ、絵本を手にとって、読んでみてくださいね。


この絵本は、大人が読んでも、絵はきれいだし、

結婚とは・・・と考えさせられ、楽しめる絵本だと思います。






最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪



 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 




       いつもありがとう♪

     


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

しつけとは、選ばせるもの♪

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。





毎日暑いですね〜。


うちでは、まだクーラーをつけていません(笑)

クーラーが苦手なんですよね。


いつまで我慢できるか!と自分を楽しんでます♪


付き合わされる娘はかわいそうですね(笑)




さて、うちの娘のすごいところは、


絶対に人の言うことを聞かない!というところです(笑)



たとえ自分が間違っていても、

悪いことをしても、

その場で、誰かに何かを言われたら、

絶対にあやまりません!



なんて、意思が強いんでしょう(笑)



意地っ張りは誰に似たのかな〜?



コドモ塾に出会う前は、毎日のように子どもとの戦いでした。



子どもに言うことを聞かせようと、こっちは必死。

でも、子どもは、絶対に言うことを聞かないと意地をはり、

泣き叫ぶ。



うちの娘は、泣き出したら、30分から1時間は泣いてましたねぇ。



もう、本当にどうしたらいいんだろう?って思ってました。




講座に「選ばせるスキル」ってのがでてくるんです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「しつけ」とは、決めつけるものではなく、決めさせる、選ばせるもの


つまり、いつも選択権はこども自身に与えるんです。




「決めつける」から「選ばせる」に進化するコツは、

「優しく包み込む」こと「愛で始まり愛でおわる」ことです。


言い換えると、決して「怒りで終わらない」ということ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


うちの場合、必ず、怒りで終わってましたね〜。

こっちは怒鳴って、向こうは泣き叫んで、

何も解決してないまま終わる。




「これをしなさい!」とか「やってはいけない」とかそんなことばかりで

聞く耳を持たなくなっている娘に、


「それっていいことだと思う?」って聞くことからはじめました。




「それをするとどうなると思う?」


「何か忘れてることない?」とか

とにかく質問することからはじめました。



そうすると、自分で気づいて、やりだすんですよね。


これをするようになって、娘との戦いが格段に減りました(笑)



娘のおかげで、私もだいぶ成長させてもらっています。




もし、娘が言うことを聞く子どもだったら、

「選ばせる」なんてこと、してこなかったでしょう。




そして、私のように、自分で考えて行動することができず、

言われた通りのことしかできない人に、

なっていたのかもしれないんですよね。



だから、娘が言うことを聞かない子でよかったんです(笑)



あなたのお子さんはどうですか?


素直に言うこと聞いてくれますか?





今日の絵本は、

うちの娘とそっくり!

とってもわがままでかわいいロッタちゃんがでてくる絵本です。


「ロッタちゃんのひっこし」

http://tinyurl.com/bepe9f


結構厚い本で、絵本とはよべないのかもしれません。

厚い本は読みたがらなかったんですが、

ちょっとロッタちゃんの話をしたら、読みたがりました。


「わがままで、お母さんが着なさいってセーターを着ないんだよ。

おまけに、はさみでジョキジョキ切ってゴミ箱にすてちゃうんだよ。

家出までするんだよ〜」


と話したら、読んでみたくなったようです。


最後に、ロッタちゃんがあやまれるように、

お母さんが対応するんですが、それがすごいんです。


ぜひ、読んでみてくださいね〜。






最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪



 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 




       いつもありがとう♪

        

   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

思ったとおりの人生♪

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。




七夕に、コドモ塾のおっきな家族、

momosatoちゃんの赤ちゃんが誕生しましたね〜。



momosatoちゃんと、だいぶ前に「予定日はいつ?」と聞いたところ、

「7月7日の七夕なんだよ〜」って言ってて、



もう、絶対にその日に生まれるに違いないという口ぶりで、

そうしたら、本当に、七夕に生まれてきてくれましたね〜。




みんな、思った通りに生きているんですよね。



momosatoちゃんが、それを思い出させてくれました。


本当に赤ちゃん誕生おめでとう♪





今年も半年が過ぎましたね〜。


今年の目標は、覚えてますか?


あなたは、半年たって、何か実際に行動したり、変わったことありますか?





私は、今まで生きてきて、こうなりたい!とかこういう風に変わりたい!


って思うことはたくさんありましたが、


最終的には「でも、どうせ、私には・・・・できない」


ってなってたんですよね。



だから、実際に行動にうつせない。


あきらめているから。




だけど、「どうせ私にはできない」って思ってるから、

そういう人生になってしまうんですよね。



それを気づくことができたのが、コドモ塾のおかげなんです。







あなたは、どうして今、このメルマガを読んでいますか?






私は、最初コドモ塾の講座で、「あなたはどう思いますか?」とか


「じゃあ、あなたはどうしたいんですか?」って聞かれるのが、

とても苦痛でした。






今まで自分で考えてこなかったんです。


なんとな〜く、言われたとおりに歩んできた人生だったんです。

だから、自分で決めることができなかったんです。






最初は苦しかった講座ですが、


自分でやりたいことを、やろう!って決めることができ、


今年立てた目標も、半年たちましたが、行動に移しています。






今までは、「どうせ私は・・・・」ってあきらめていたのに・・・・。





もし、あなたが、子育てに悩んでいて、

どうにかしたいと思っているのなら、


これから、あなたはどうしますか?


どうしたいですか?







先週、子どもが伝染病になり、

学校を元気なのに休まなければならなくなりました。


元気になって1日目は子どもも我慢できました。

2日目は、もう、学校に行きたくてしょうがないんです。



引っ越してきたばかりで、新しい病院と先生、

そして、今までの先生と違って、ちょっと厳しい!



だから、学校に行く前に、病院に行くんだけど、

もしかしたら、まだ学校に行ってはいけないと

言われるんじゃないかと思いました。







今までの先生だったら、元気になったら、幼稚園にいってよし!だったけど、


今回の先生は、そんな感じではないので、

変に期待させて、ダメだったら、かわいそうという気持ちが働き、


子どもに言ったんです。



「今度の先生は、ちょっと厳しいから、今日も、ダメっていうかもしれないよ」って。





そうしたら、子どもはなんて言ったと思いますか?





「お母さんが、そんな風に言ったら、学校に行けなくなっちゃうから、言わないで!

学校には行けるよ!」って言うんです。





私がいつも、



「思ったと通りになる」



「言った通りになる」






って言ってたことを、子どもはちゃんと受け取ってくれていたんです。



その子どもの言葉をきいて、本当に嬉しかった。




私自身、マイナス思考の持ち主なんです。



コドモ塾に出会ってなければ、今でも「どうせ私にはできない」って


子育てをしていたことでしょう。




どんな風になりたいという気持ちも明確ではなく、

なんとなく、年をとり、なんとなく子どもを育て、

なんとなく色んなことを諦めて、生きていってたんでしょうね。





みんな、自分の思った通りに生きている。




それなら、自分でこうしたい!っておもう人生を

歩みたいと思うようになりました。




最初は、こんな人生、自分で思った通りじゃない!って思ってました。


自分が望んでこんな生活をしているんじゃない!って。



だけど、受講するにつれて、やっぱり自分の思い通りの人生を

送っているんだな〜と思うようになりました。




自分の思った通りにみんな生きているなら、


楽しい人生を送りたいですよね。







あなたは、今このメールを読んで、どう思いましたか?


なんのためにこのメールを読んでいますか?


どんな人生をこれから歩んでいきますか?



答えは、あなたの中にあります。




もしよかったら、あなたの思いをきかせてください。


こちらまで♪
watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)






最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪



 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 




       いつもありがとう♪

     


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

子どもを否定しないコツとは!

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。





この間、娘の個人面談で学校に行ってきました。


引っ越してきて、誰もお友達も知り合いもいいないなか、

娘はお友達もたくさんでき、楽しく学校生活を送っているようです。





びっくりしたのが、授業中に先生に

「トイレにいっていいですか?」って言っているということ!




幼稚園のときは、先生に自分のいいたいことがいえなかったんです!




それが、授業中に先生に自分で言えることに驚き、

帰ってきてから褒めました!





たぶん、休み時間が楽しくて、トイレに行く暇がないんでしょう(笑)



もちろん、授業中にトイレにいくのは、よくないという話はしましたが、


私自身、授業中に先生にいえなかったので、


本当にすごいな〜と感心してます。(笑)






さて、今日は、子どもを否定することが、なくなってきたのは、


なんでだろう?


って考えてみました。





子どもが何かいたずらをしたとき、あなたはなんて声をかけますか?





前は、私は


「こら〜!」


「何やってるの!」

「そんなことしたらだめでしょ!」

「こら、やめなさい!」



と、こんな感じでした。





子どもを否定しまくってましたねぇ。





それを、最近は、子どもが何かをしたとき、






「あれ?」





って言ってました。




この


「あれ?」ってすごいですよ。


実際に使ってみてください。





「あれ?」っていうと、その後の言葉は質問しかでてこないんですよ。



あとは、私の場合「あれ?」といってしばらく固まってます。




そうすると、その「間」で子どものほうから、


「本当はこうしたかったんだけど、失敗しちゃった」などの理由を話してくれ、

そうすると、こちらも、冷静になれるんですね。





「こら!」とか「何やってるの!」って発言は、自分の言葉で、

余計にイライラっとして、感情が爆発しちゃったりするんですよね。




この「あれ?」はすごい!


私が考えたのか?と思ってたら、


ちゃんと講座にありました(笑)







この「あれ?」のすごいところは、




「大きな心の器」がなくても、子どものことを否定せずに、

子どもの意見を聞く姿勢ができるというところ!





講座をやることで、いつのまにか、

この「あれ?」が癖になってたんですね〜。




どうですか?

簡単ですよね?


だって、「あれ?」っていうだけですもん!


こんな簡単なことで、子どもを否定しなくてすむんです!

子どもの才能の芽をつまずにすむんです。



講座をはじめて、一緒に子どもの才能を伸ばしませんか?



講座には、こんな素敵なツボとコツがたくさんありますよ♪





今日の絵本



「ヘルシー家のおひさま日記」鈴木まもる


http://tinyurl.com/mso9ov



1月から12月までの山小屋生活の様子が、日記でかかれています。




うちの娘は図鑑があまり好きではないのですが、

この絵本は、図鑑のように使うことができます。




鳥や、草花、野菜、木の実やきのこ、海の生き物などが書かれていて、

一つ一つ話しながら読んでいくと、なかなか読み終わりません。




娘が、「あ、これれんげ草だ!学校にあったよ。この間つんできたでしょ!」

私「あ〜!あれがれんげ草だったの?知らなかった〜」


というような会話も楽しめます(笑)




私が小さかったころみたいに、自然がないですよね。



クワの実なんて小さいころ食べたのに、

今なかなか見ることができないし、

私自身、「これ、本当にクワの実なのか?」ってみわけがつかなかったり。




なかなか自然に触れ合うことができない!


というあなたに、お勧めの絵本です。



最近「つくし」も見つけることができなくて、寂しいです。


絵本で見せるだけじゃなく、実物も見せてあげたいんですけどね。




それでは、今日も子どもと楽しい絵本の時間を過ごしてくださいね♪






最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪



 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 




       いつもありがとう♪

     気軽にメールをくださいね♪

    絵本のことでも、講座のことでも♪

         ありがとう♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)

posted by わたわた at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

調子に乗せると、失敗する?

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



娘の学校ではプール開きが行われました。

もうプールの季節なんですね〜。


幼稚園のプールと違って、「広いんだよ〜」と大喜びで帰ってきました。


今日が第一日目のプールの授業。

どんな授業なんでしょうねぇ。







さて、認めるについてしばらく書いてきましたが、


本当に認めてばかりでいいの?マイナスなことあるんじゃないの?


って思われる方もいますよね。




講座にでてきたのが、マイナスなこととは、


「認めると調子に乗るんじゃないか?」ということです。







私も、よく「調子に乗るから、失敗するんだよ〜」って言われました。



だから、調子に乗ることはよくないことって、刷り込まれてるんですよね。




「調子に乗る」ときくと、「失敗する」


という言葉が頭の中にでてきませんか?






調子に乗ると失敗をするというのは、


ふざけはじめるから、

周りが見えなくなってしまうから、

うわついてしまうから、ですよね。




得意になって、やるのはいいんだけど、

いい気になって、軽はずみなことをするから、失敗してしまうんですよね。



子どもを、認めて、認めて、認めまくっても、

調子に乗って失敗するってことはありません!



それは、認められると、嬉しいから、

お母さんは自分をわかってくれるんだという気持ち、

自分はこのままでいいんだっていう安心感、

そして、わかってくれるお母さんを喜ばせたいという気持ちもあり、

自分にも自信がついて、自分に責任がでてくる。



うわついたり、ふざけたり、

軽はずみな行動は、認めて調子に乗らせてもでてこないんです。






講座をはじめたばかりのときは、思いました。

認めてたら、調子に乗って、よくないんじゃないの?って。




でも、実際に認めていたら、調子に乗るってことは、



意欲的に自分からどんどんやろう!



って行動することなんだってわかりました。




この前まで、さんすうが、苦手って言ってたんです。

私が、幼稚園のころ、100円ショップで買った「かず」の問題などを

やらせてたんですが、できなかったんですね。

3歳用って書いてあるのに、できないので、自信がなくなったのでしょう。




小学校にいって、大丈夫かな?と心配してたんですが、

算数の教科書やノートをみて、




「こんなに勉強してるんだね〜」

「こんな問題もできるようになったんだね〜」

「数字も丁寧にかいてるね〜」などと、

認められるところは認めていました。



そんなとき、100点の算数のプリントを持って帰ってきました。


「お〜!100点だ!算数苦手っていってたのに、全部できてるじゃん!」と

言ったとき、

すごい嬉しそうな顔をしてました。



その後、自分から、幼稚園時代にやってできなかった問題集をだしてきて、

一人でやっていました。


「もう勉強やらなくていいから!本読もうよ〜」っていっても、

やってました(笑)


これが、調子に乗るってことなんだなと今は思っています。



みんなで一緒にどんどん認めて、

子どもたちを調子に乗せましょう♪


どんな才能がでてくるか、楽しみですね♪






今日の絵本は、



「みんなうんち」五味太郎


http://tinyurl.com/nsp9mn



子どもって「うんち」って言葉をきいただけで、

言っただけで、大喜びしますよね〜。


この絵本は、親子でうんちで盛り上がれる絵本です(笑)





この絵本の中に、


「へびのおしりはどこ?」

「くじらのうんちはどんなの?」ってでてきます。


子どもと一緒に調べると、楽しいですよね。




うちも、図鑑を引っ張り出してきて、

へびのおしりはどこか調べました!




探している途中に、へびが卵を丸呑みにしている写真をみて、

「へびはかまないんだってよ〜」って話すと、

「かまないんじゃ、おいしくないじゃんね」といってました。



こうやって調べることによって、いろんなことを知ることができ、

調べる楽しさ、知る楽しさを、体験していくことができます。



この絵本は、トイレトレーニングを始める前のお子さんにもお勧めです。


ぜひぜひ、親子で楽しい絵本の時間を過ごしてくださいね〜♪





最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


今日も、笑顔で子どもと楽しい一日を過ごしましょうね♪
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)

posted by わたわた at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

受け止めてるつもりが、無関心

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



新しい土地にきて、2ヶ月がたちました。

少しずつ、自転車で近所にでかけています。


頭の中の地図が、どんどんつながっていくのを今は楽しんでいます。


たまには、違う道を通ってみると新たな発見がありますよ♪





先週、「認める」について書いたんですが、

今日は私の失敗談です(笑)



子どもが投げてくるボールは、受け止めて、

認めてあげることができるようになってきたんですが、

旦那さんとなると、飛んできたボールを

即効跳ね返してました(笑)




講座では、


「コメント/アクションがが来る」


   ↓

「受け止める」

   
   ↓ (ポテッ)


「落ち着いてよく見る」

認める
いいところを想像、創造する。
正直に見る
興味津々に見る


   ↓

「受け入れる」

(判断はその後で)


とでてきます。



子どもにはできるようになってきたんです。




だけど、旦那さんの言葉は、受け止めることができずに、


言い返さないと負けたような気がして、


思いっきり跳ね返してたんです。






子どもには、だいぶできるようになってきたから、


これは、旦那さんに対してもできるんじゃないかと思い、


夫婦喧嘩のときに挑戦してみました(笑)



喧嘩をしてても、


「受け止めてるんだから、喧嘩も終わるだろう」と思ってたのに、


旦那さんは、どんどんエスカレート!




「あれ?なんで?受け止めてるのにどうして旦那さんは

どんどん感情が爆発していくの?」と疑問に思っていました。


言い返さずに、我慢して、受け止めていたのに〜!






みなさんは、私の勘違い、とっくに気づいてますよね。



もう一度、講座の説明文を見てみてください。






受け止めただけじゃあ、認めたことにならないんですね!



受け止めて、見てるだけじゃあ、無関心と同じなんですね。



旦那さん、そりゃあ、喧嘩してるのに、

私の態度が無関心だったら、どんどん怒っちゃいますよね〜(笑)



今は、喧嘩じゃないときに、受け止めて、

興味津々に見る練習をしています(笑)


やっぱり、夫婦喧嘩のときは、なかなか冷静には認められないですね(笑)





子どもにたいしても、

すぐに認めることができないことありますよね。


感情的になってしまったけど、


よく考えたら、「こう言ってあげればよかったな〜」ってことありませんか?




それをお子さんにぜひ、伝えてあげてくださいね。


あとからだと遅いかな?と思いますよね。

でも、後からでも遅くはないんです。


あとからでも、認められたら、嬉しいんですよね。



そして、あとからでも認めてあげると、

引き出しが増えます。


同じことがおきたときに、この間はすぐには言えなかったけど、

今回はすぐに伝えることができた!ってことが増えていきます。


そうなると、家族みんなの笑顔がどんどん増えていきます♪



今日の絵本は、


「ざぼんじいさんのかきのき」

http://tinyurl.com/q3kkcr


この絵本にでてくる、まあばあさんは、認める、褒める天才です!



ざぼんじいさんという、欲張りなおじいさんがいます。



とってもおいしい柿を、みんなにみせぶらかして、

一人でむしゃむしゃ食べるんです。




その隣に、まあばあさんが、引っ越してくるんですが、


ざぼんじいさんは、柿のへたを、まあばあさんにあげるんです。




すると、まあばあさん、



「まあ、ほんと。こんなりっぱなへたは、みたことがありません。

ありがとうございます。」といって、帰っていくんですね。




次の日、その柿のへたで、独楽をつくって、子どもたちと遊んでるんです。




そんな調子で、柿の葉っぱをもらっても、

柿の枝をもらっても、にこにこと喜んでもらって帰って、

それを利用して楽しんでいるんです。




最後はどうなるでしょうか。



それは、本を読んでのお楽しみ〜♪



まあばあさんを見習って、なんでも心から、

褒めて認めて、喜べる人になりたいです。



他にも、きっと褒め上手な人がでてくる絵本ってあると思うんです。

もし知ってる方がいらっしゃいましたら、

ぜひぜひ、教えてくださいね〜。


ぜひ、こちらまでお願いします♪

  ↓

http://kosodatearigatou.seesaa.net/







最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


今日も、笑顔で子どもと楽しい一日を過ごしましょうね♪
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

当たり前を認める♪

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



おととい、肩がこったな〜と思って、首を動かしたら、


「ぐきっ」となって、

首がまわらなくなった、わたわたです。(笑)


昨日一日寝ていたら、今日はだいぶよくなりました(笑)





みなさん、認めまくってますか?(笑)



最近、認めれば認めるほど、子どもは自らどんどん行動するな〜と実感してます。



講座をはじめたころは、





「認める」なんてできない!

「認める」なんて難しい!


と思ってました。





意識していないと、「当たり前」になってしまうので、

「当たり前」こそ認めようと意識しています。





たとえば、


宿題をさっさとやり始めると、


すかさず、「もう宿題やってるの?やること早いね〜」



手に小さい虫がついていたのを、「虫がいる」といいながら、


ティッシュで捕まえていたので、



「自分で捕まえられたの?ちょっと前までは、

こわい〜!って大騒ぎしてたのにねぇ」




苦手な野菜を一口でも食べると、


「お〜。苦手なのに、ちゃんと食べられたね」





嫌いな味噌汁のときも、いつも文句をいうのに言わなかったので、


「今日は何も言わずに味噌汁飲んでるね。

お母さんみたいに味噌汁大好きになったのかな?」

なんていったら、




満面の笑みで「おかわり!」






こっちがびっくりで、

「え?本当に飲むの?」って確認しちゃいました。(笑)





こんな日常のちょっとしたことでも認めると、

子どもは笑顔になってくれるんですね。




うちの旦那さんは、認めること、褒めることが苦手です。


この間、二人で留守番をしてもらったんですが、


公園にいったそうです。


夜、娘から、

「パパはいつも公園で遊んでくれるのに、今日は遊んでくれなかった」


というので、


「いつもはどうやって遊んでくれてるの?」ときくと、


「いつもは、ブランコで背中おしてくれるのに、押してくれなかった。

でも、自分でこげたんだよ〜」と

最初は寂しそうでしたが、最後はうれしそうに報告してくれました。




あとで、旦那さんに聞いてみると、

「一人でこいでたから、おさなかった」というんです。


そのときに、一言でもいいから、何かいってあげれば、喜んだんだよと話しました。



たとえば、

「一人でこげるようになったんだ」

でもいいし、

「すごいね。そんなにこげるようになったんだね」


でもいいし、


「いつの間に、こげるようになったの?」


でも、なんでもいいんですよね。



私も、昔はできなかったな〜と思いながら、

旦那さんに話したのでした。




今日の絵本です。


「はははのはなし」加古 里子

http://tinyurl.com/q3atez


これ、子どもに虫歯になったら、どうなるかをイメージさせるのに

ぴったりの絵本です。


うちの娘にも、小さいころから読み聞かせをしています。


甘いものを食べて、歯を磨かないと虫歯になる!と

この絵本のおかげで、思っています。


なので、どんなに眠くても、必ず毎晩歯磨きはちゃんとしています。


歯磨きを嫌がるお子さんに、読み聞かせしてあげてると、

自ら磨くようになるかもしれませんよ。


ぜひぜひ、試してみてくださいね。






最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


今日も、笑顔で子どもと楽しい一日を過ごしましょうね♪
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

絵本の読み聞かせでイメージが・・・

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



先週、ゴーヤの苗を植えたんですが、そのときに朝顔の種も埋めたんです。

1週間たった今日、




「お母さん!みてみて!早く来て!」と娘が大騒ぎをしているので、行ってみると、


芽がでてました!


3つだけだけど、娘と二人で大喜びしました♪




こうやって、子どもと一緒にいろんなことをすると、

喜びを、一緒にわかちあうことができて、いいですね♪




みなさんは、ご両親に絵本を読んでもらった記憶ありますか?


私は、本が大好きなんですが、

絵本は、子どものころ、母親に読んでもらった記憶がないんです。



幼稚園入る前には、一人で絵本を読んでいたらしいので、

きっと、読み聞かせはしてもらったんでしょう。




でも、一人で読めるようになり、ちょうどそのころ弟が生まれ、

母親も、読み聞かせをしている時間がなかったんでしょうね。



読み聞かせをしてもらえないで、一人で本を読むとどうなると思いますか?



一人で本を読んでくれて、いいな〜って思いますよね。

だんだん本は長くなってくるし、読むの大変だし。



だけど、やっと文字が読めるようになった子が、一人で絵本を読むと、

字ばかりをおって、絵に目がいかなくなり、

絵をみて、想像力を働かせるということがなくなるんです。



一人で読んでるときは、絵なんてみてないんですよ。



私の場合は、本は好きだけど、

結末がどうなってるのかが知りたいためだけに読むという人になりました。




子どもの絵本も、赤ちゃんの絵本って、ストーリーがない絵本が多いじゃないですか。


動物の絵が描いてあるだけだったり、くだものの絵が描いてあるだけだったり、


本は好きだけど、そういうのはぜんぜん楽しくない!と思ってたんです。




あと、文章がない絵本も、嫌いでした。


絵を見て想像して楽しむ絵本ですね。




私は、想像力がなくて、イメージが苦手と思っていたので、

だから、講座で「イメージしてください」って言葉がでてくるたびに、

苦痛でした。



だって、頭に映像がでてこないんですもん。

なんだかぼんやりしてるんです。

めがねをかけ忘れたみたいに。





子どもには、想像力が豊かな人になって欲しいという気持ちもあって、

絵本の読み聞かせをずっとやっていました。




子どもに読み聞かせをしているときは、字を読んでいるので、


絵を見てる余裕がないんですが、


子どもが寝てから、一人で絵本を眺めたりしていました。





あと、小説を読むときに、なるべく頭の中で想像して読むようにしてました。


ある日、夫と話してるときに、


「こんな話そういえばドラマでやってたよね〜」というと、

夫は「そんなドラマなんてみてない」っていうんです。


よくよく考えたら、読んだ本を頭の中でイメージしたものを、


ドラマでやったものだと勘違いしてたんです。




イメージ苦手だと思ってたけど、だいぶできるようになってきたんだなって思って、


そのときに、講座のおかげももちろんですが、

絵本のおかげでもあるなって思いました。




絵本って、子どもの想像力も豊かにするけど、


大人の想像力も豊かにしてくれるんです!


大人になってからでも、遅くないんですね。




もし、イメージが苦手という方がいたら、

絵本を子どもと一緒に読んでみませんか?



子どもと一緒に楽しい時間をすごせるし、

スキンシップはとれるし、

子どもは想像力がアップするし、

自分も、イメージ力がアップするんですよ〜。



ということで今日の絵本は、



「さがしてあそぼう春ものがたり」ロートラウト・スザンネ・ベルナー作

http://tinyurl.com/rxv9c9



これ、本当に絵だけです。

最初は、苦手だったこの絵本も、今では楽しく眺めています。


裏表紙に、人物の紹介があり、それをみながら、この人はどこにいるかな?

と探しています。

スクーターに乗っていた女の人が、帽子を落としてしまうんです。

それで、なくしたことに気がつくページもあり、

最後は、どうなるでしょうか?



ぜひぜひ、図書館ででも借りてみてくださいね。

うちでは、娘と競争して探しています。



もし、絵だけは苦手〜という人には、

文章があるけれども、絵を詳しくみていくと

いろんな発見がある絵本をブログに紹介しましたので、

ブログをよかったら見てくださいね。


♪子育てを楽しんで自分も成長♪わたわたブログ
http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


今日も、笑顔で子どもと楽しい一日を過ごしましょうね♪
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)


posted by わたわた at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

人はなぜ行動するの?

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



今日は、グリーンカーテンを作るために、ゴーヤを植えます!

家が西日が当たるので、とっても暑いのです。

少しでも、涼しくすごせるように、グリーンカーテンになってくれるといいなぁ。


花より団子の私ですが、たまには土いじりも、いいですね♪





みなさんは、朝、子どもを送り出すのに、順調ですか?



うちは、幼稚園のときは、「間に合わないよ早く〜」と何度毎日言ったことか・・・。


小学生になり、最初のうちは、言ってました。

「早くしないと間に合わないよ!」と。



それが、最近、自分で時計をみて、やるようになったんですねぇ。




どうしてでしょうか?




それは、登校班の集合場所に1番に行きたいからなんです。



初めのころは、早く起きても、遊び始めて15分、

やっと着替え始めたかとおもいきや、着替えをどれにするかで20分もかかり、

給食の用意をするのに、10分かかり、

ピアノの先生にもらった、薔薇の花の水やりと、新聞をとるのに10分かかり、

でかける1時間前におきてるので、間に合わないんですね。




それで、いくら「早くしなさ〜い!」といっても、まったく効果なしでした。



それで、7時15分になったら、ご飯を食べ始めるように準備をしてねと話し、

お母さんは、学校に行く前に絵本を読みたいから、

ご飯は7時35分には食べ終わってもらいたいと伝えました。

家をでるのは、7時42分です。



その提案をしてからも、私はニワトリになって、


「早く」「間に合わない」と口をだしてたんですが、

それをいうのをやめることにし、ただ時間だけを教えることにしました。




初めのころは「7時15分だよ〜」と伝えると、あわてて準備をしてましたが、

7時15分過ぎて食べ始めると、間に合わなくて絵本が読めなくなるんですね。




絵本は幼稚園のころからずっと読んでいたので、

行く前にどうしても読みたいらしい。




そして、絵本をたとえ短いのでも読むと、登校班の集合場所に1番にいけない、


ということに自分で気づきました。



それに気づいて、はじめて、自ら時計をみて行動するようになりました。



講座にもでてきました。

「なぜ、人は行動するのでしょうか?」

「ああなりたい、あれが欲しい、という欲求を感じるから」




なんで一番に行きたいのかはなぞですが、

娘にとっては、一番に行きたいし、絵本も読みたいから、

準備を早くして、時間に間に合わせてるんですね。



そして、親に言われたのではなく、自分で行動したことで、


時間に間に合わなかった、絵本を読めなかった、


という経験を何度かしたからこそ、

次からはこうすれば、時間に間に合うと考え行動したんでしょうね。



今日は、ちょっと寝坊したにもかかわらず、絵本も読めて、

時間通りに家をでることができました。


おかげで、朝から褒めることができましたよ♪



そして今日、朝読んでいった本は


「くりくり」 ひろかわさえこ さく

http://tinyurl.com/punkew



これは、言葉遊びの本で、小さい子向けですね。

たぶん、1歳からでも読んであげられますが、

2歳くらいが一番楽しめるでしょうか。




娘は6歳ですが、今でも時々この絵本を選んできます。

ちょうど、自分で読める手ごろな本なんですよね。


一人で読んでいるときもあります。




赤ちゃんのときに読んでいた絵本、

ぜひ、処分せずにとっておいてあげてくださいね。



一人読みをするのに、最適ですし、

気持ちが不安定になったときに、赤ちゃんのころに

読んでもらっていた絵本を読むと、心が落ち着くようです。





最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


今日も、笑顔で子どもと楽しい一日を過ごしましょうね♪
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html

■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

子どもの音楽好き

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。




みなさんは、どんなゴールデンウィークをすごしたのでしょうか。

きっと、楽しい思い出がたくさんできたんでしょうね。




うちは、毎年ゴールデンウィークには、コンサートに行っています。


何のコンサートかというと、



ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭です。




この音楽祭は、0歳から聴きにいける日があるんです。




子どもがクラッシックなんて、好きなの?とか面白くないんじゃないの?

と思われる方がいらっしゃるかもしれません。




でも、子どもには、音楽は音楽なんですよね。




私も、旦那さんも、音楽が好きなので、家では常に音楽が流れています。


童謡を聴くこともありますが、私が好きな音楽を聴いたり、


旦那さんが好きな音楽を聴いたりと、常に音楽に触れています。




私たち夫婦が、音楽が好きなので、子どもにも好きになってもらいたい

という願いもあるんですけどね。





そして、旦那さんが好きな音楽の中に、


「交響詩 魔法使いの弟子」という曲があります。



たまたま図書館に行ったら、この本があったんです。


「まほうつかいのでし」
http://tinyurl.com/ctp2de


それで、そういえば、旦那さんが前にこの曲聴いてたな〜と思い出し、

絵本には興味がない旦那さんに、この絵本を見せました。



そうしたら、「この曲あるよ〜」とCDを探して、音楽を流してくれました。



娘は、絵本も気に入りましたが、曲も好きになったようです。


その絵本と出会って、1年後くらいに、


今度は、旦那さんがDVDを買ってきました。



「ファンタジア」
http://tinyurl.com/d7c36m



このDVDの中に、ミッキーが魔法使いの弟子という役柄で、でてくるんです。


この曲を知っていたこともあり、「魔法使いの弟子」の絵本を読んでいたので

あらすじを知っていることもあり、




今ではこの曲を口ずさみながら、踊っています(笑)




こんな感じで、音楽を好きになるにも、

いろいろな形があるんですよね。



今回のコンサートは、ビバルディの「四季」を聴きに行きました。

この曲は、ピアノの発表会のときに、ピアノの先生と、ゲストのヴァイオリンの先生が

弾いてくださった曲でした。


知っていたということもあり、ヴァイオリニストが楽しそうに演奏してくれたこともあり、

おとなしく聴いてくれました。


といっても、0歳からのコンサートなので、赤ちゃんの泣き声や、話し声(?)で

小さい音は聞こえなかったのが残念でした。


「来年は、3歳以上のコンサートに行こうね〜」と話しながら帰ってきました。




みなさんの楽しかったGWの様子も、よかったらメールで聞かせてくださいね!




では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)

posted by わたわた at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

正解はひとつじゃない

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。




4月26日に、コドモ塾東京オフ会がありました〜。

http://kosodatearigatou.seesaa.net/article/118186812.html


やっぱり、実際に会ってお話するって、本当に楽しいですね。


メルマガを読んでくださっているみなさんにも、いつかお会いしたいです!





コドモ塾にであうまで、自分と意見が合わない人のことは、

受け入れることができませんでした。



若いときは、よく喧嘩になりました。(笑)



意見と意見のぶつかりあいで、私は自分が正しいと思って、

その「正しさ」をふりかざしてました。




答えは一つだと思ってたんです。




そんな私が母親になったんですから、

自分の「正しさ」をふりかざし、子どもにも夫にも


「こうあるべき」という姿を求めてしまったんですね。



自分の思うとおりにならないから、怒りんぼ母ちゃんだったんでしょう。




講座で、「受け止める、ポテッ」がでてきます。



キャッチボールでたとえると、ボールを胸で受け止めて、

そのボールを眺めるだけでいいんです。




だけど、最初はそれができませんでした。


「そうなんだ〜」って受け止めると、認めたことになると思ってました。


それで、「私はこう思う」って意見をいいはじめ、

また、相手とバトルになってしまってました。






「並べてみる」というのも講座にでてきます。



最初は、「あなたはこういう意見なんだね」って無理やり言ってました。


「だけど、私はこういう意見なんだ」って言わなきゃいいのに、

相手にまだ自分の意見を話してましたね〜。



でも、そのうち、「あなたはこういう意見なんだね」という言葉が、

普通になり、私とはぜんぜん違って面白いなぁと思えるようになってきました。




否定するのではなく、比べるのでもなく、ただ相手の意見と自分の意見を並べて、

一つの出来事でも、こんなに感じ方が違うんだな〜って思えるようになったんです。




今までは、答えは一つだと思ってたんです。

正しい答えは一つ!

だから自分が正しいって思ってました。




だけど、正解なんてないんですよね。




正解なんてないということを、講座で教えてもらって、それが腑に落ちてはじめて、


相手の意見も否定することなく、比べることもなく、

認めることができるようになってきました。




もし、いつもイライラ怒ってしまうようなら、

正解を求めていませんか?



一緒に「いい加減」(よい加減)になりましょう!

そうすると、毎日能天気で楽しく過ごせますよ〜♪





今日の絵本



「オオカミグーのはずかしいひみつ」作 きむらゆういち 絵 みやにしたつや

http://tinyurl.com/l5n3ap



幼稚園で読み聞かせをしているときに、宮西達也さんの絵本に出会いました。

恐竜の絵だったので、自分だったら絶対に選ばない本でした。

でも、子どもに「読んで〜」といわれて、読んでみると、感動する話でした。




そこで、今回図書館で、みやにしたつやさんの絵本を借りてきました。

その中の1冊です。



子どもに読み聞かせるときに、泣きそうになりました。



オオカミのお母さんがイタチなんです。

オオカミは恥ずかしくて、みんなにお母さんがイタチってことを隠します。



お母さんをうとましく思うオオカミと、

それでも、子どもを思う、母親の気持ちが描かれています。



オオカミの気持ちもわかるし、母親の気持ちもわかるし、

涙をこらえて読むのが大変でした。




娘はというと、いまいちわかってないようでした(笑)

最後の場面で「なんでお母さんまで血が出てるの?」といわれて、ガクッ。



反抗期になったら、目に付くところにおいて置こうかな〜。




では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

続けるには環境

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。





埼玉って人が多いですね〜。


どこにいっても、並ばなくてはいけなくて、「待つ」ことが苦手な私には

とってもいい修行(?)になってます(笑)




先週、続けていれば変わっていけると書きましたが、

その続けることが難しいんだよ〜って思ってるかたいらっしゃいますか?



私も、3日坊主です。



ダイエットも、たいて3日で終了。




講座に「3日坊主も100回続けば300日」とでてきますが、


そんなこといっても続かないんですよね〜。




最初に講座を受講したときは、とりあえず、3ヶ月間やるぞ!と決めて、

多少できない日もありましたが、3ヶ月ちょっとで受講しおわりました。




その後、また再受講したら、3日で終了してしまいました。



はい、続かなかったんです。



でも、ほかの受講生とメールのやりとりをしたり、コドモ塾の人たちと

かかわることはやめませんでした。



そうしてるうちに、またやろう!って気になり、

1年後くらいにまた受講する気になったんです。



私がコドモ塾を続けてこられたのも、この環境のおかげでした。




受講して、気持ちが楽になり、子育てが楽しくなりました。




でも、自分の悩みは解決してなかったんです。


怒りんぼ母ちゃんをやめたいという悩みです。



その悩みを解決したいという目標はずっと持ち続け、意識していて、


再受講したり、いろんな人とのメールのやりとりをしたり、

実際にあって話したりすることによって、


いつの間にか、悩みが解決していたんですね。



コドモ塾のすばらしいところは、環境があるということなんです。


講座はもちろんすばらしいけれども、使わなければ宝の持ち腐れですよね。



講座をしばらくお休みしていても、会員さん同士で話をしているだけで、

いろんなことを感じて、考えさせられて、いい刺激をうけて、

成長していけるんですね。



そしてお休みしていた講座も、ある日突然やろう!って気になったりするんです。



この環境、本当にありがたいなぁと思っています。


続けるためには、一緒にやってくれる仲間、

本当にやっているか、チェックしてくれる仲間、

コツコツと続けている仲間

がいてくれるその環境があれば、何事も続くんですよね。





今日の絵本


「おばさんのごちそう」五味太郎

http://tinyurl.com/cbdvam


古本屋で出合った本です。



とにかく面白くて、子どもと一緒に、楽しめる本です。



私が面白くて買った本ですが、子どももお気に入りです。





料理名人のおばさんが、お客さんを招待して


ごちそうするのが何よりの楽しみなんです。




お客さんの前で料理をはじめます。

何ができるのでしょうか?


パン?

スープ?でも、角砂糖入れるなんて変だよ。


とちょっとずつ何かがおかしいんです。



出来上がるたびにびっくり!



お客さんは、「おばさんの料理は世界一!」と喜んでくれます。


はい、どんな料理ができたのでしょう!




ぜひぜひ、絵本でみてくださいね〜。


ユーモア絵本もたまには、いいですよ〜。


ありがとう♪





では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)

posted by わたわた at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

すぐには変われない

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。



新学期がはじまり、お子さんたちはもう環境になれてきたでしょうか?


うちの娘は、だいぶなれてきたようで、親の私のほうが、

「朝起きれない〜。眠い〜」となってます(笑)



昨日、夜寝るときも、「明日は早く起きてよね」って娘に言われちゃいました。

どっちが親だかわかりませんね〜(笑)




昔は、母親とはこうあるべきだ、という自分で作った

理想の親にになろうとして、それができなくて、イライラしてました。


それが、コドモ塾のおかげで、「いいかげん」が身につき、

そのおかげで、子育てが楽になってきました。



昔だったら、朝早く起きれない母親なんて、母親失格だ!

と自分を責めていたでしょうねぇ。



ただ、この「いいかげん」もそうですが、


いろんなことはすぐには変われないんですよね。



早くこのイライラして怒るのをやめたい、

今すぐなんとかしたい!って思ってました。


そして、講座を受講して、すぐに教えてもらったことができなくて


落ち込んでました。




ほかの会員さんの書き込みをみて、


あの人はできてるのに、私はまだできない・・・とか


無駄に自分を責めてました。



早くしないと、子どもはどんどん大きくなってしまう!って焦るんですね。




講座の「意識してください」って言葉に、


「意識するだけで変われないよ!」って思ってました。




だけど、意識するだけで、いつの間にか変わってるんですよ。

知らない間に。




今回引越しをして、食器棚の引き出しが二つあって、

上の段におはしをいれ、下の段にスプーンとフォークをいれてました。



母親が引越しを手伝ってくれて、そのときに私とは反対に入れたんです。




そうすると、体は無意識に今までのとおりに動くんですね。

お箸をだそうとするたびに、スプーンの引き出しをあけちゃうんです。



毎日間違えてて、もう15日たったのに、まだ覚えてないんですね。





一度できた習慣を変えるって、大変なことなんですよね。




だから、子育ても一緒なんですよね。



すぐには、変われない。





だけど、意識することによって、少しずつ、少しずつ必ず変化してるんです。


毎日同じことの繰り返しをしているようで、実は進歩してるんですよね。


だから、あきらめないで続けていけば、いつかは変わってるんですよね。




私は、一つずつやっていきました。



子どもが何かしたときに、「受け止める」をまずは意識してました。


でも、条件反射のように、「こら!」って言葉がでてました。


だけど、「受け止める」を意識すると、「こら!」って言った後に、


「こういう風にいえばよかったなぁ。」とか

「次はこういってみよう」とか考えるようになったんです。


そうすると、いつの間にか、「こら!」っていってたのが、


時々は、うまい対応ができるようになっていったんです。




もし、私と同じように、自分を責めている人がいたら、

あきらめずに、続けてみてくださいね。


もし、くじけそうになったら、いつでもメールください。

一緒に、やっていきましょう♪

watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)





今日の絵本



「おかあさんがおかあさんになった日」長野ヒデ子 作・絵

http://tinyurl.com/d47fkq




ずっと読んでみたかった本で、図書館で借りてきました。

そうしたら、娘のお気に入りになりました。



子どもが生まれるまでのお話です。



今の時期、まだ新しい環境で子どもの心も不安定だったりしますよね。

そういうときに、自分はどうやって生まれてきたのかっていう絵本を読むと、

子どもは安心するみたいです。



この絵本を読み終わった後、「あなたのときは、こうだったよ」とか、

「赤ちゃんのときは、こうだった」なんて話をすると、嬉しそうにしています。



そして、私自身も、


「あなたのおかげで、わたしはおかあさんになれたのよ。

わたしのあかちゃん、ありがとう。」ってところを読んだときに、反省しました。



私はおかあさんだ!ってえばってたけど、子どもが生まれてくれなければ、

おかあさんにはなれなかったんだよなぁって。



そして、お腹の中にいるとき、早く生まれてきてほしいって

楽しみにしていた気持ちや、


この手にはじめて抱きしめたときの気持ちを

思い出させてくれる1冊です。



ありがとう♪




では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

今年の目標


過去のメルマガの記事です。

仲間と一緒にメルマガを書いています。


大切な仲間のメルマガも読んでもらえたらと思います。



http://archive.mag2.com/0000139411/index.html


:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


コドモ塾インストラクターのわたわたです。


とうとう、埼玉県に引っ越しました。


引越しと娘のピアノの発表会が重なり、かなりハードな1週間でした。


まだ、部屋も片付いてませんが、なんとか、生活できるようになりました。






この間インストラクターのてるちゃんが、「家族会議」の話を

してくれましたね。


てるちゃんのお話を聞かせてもらって、すごく素敵だな〜、いいな〜、


うちでもやってみたいな〜と思って、やろうとしたんです。



でも、いきなり、夫と子どもに話してもうまくいかないかもと思い、

まずは、夫に話してみようと思いました。



ちょうど年明けで、テレビで「さんまと玉緒の夢をかなえたろか」って

いう番組を夫が見ていました。



子どもを寝かしつけたところだったので、

「パパがもし夢をかなえてくれるといったら何の夢をかなえてもらう?」


と聞いてみました。



私の中では、この後、お互いに夢を語り合って盛り上がる予定でした。


が、夫の答えは、


「ない」


でした。



「いや、だから、もしだよもし!」っていったんだけど、



「夢なんてない!」


で、この会話終わってしまったんです。


子どもの前で言われなくてよかった〜と思いましたが、とっても残念。




そこで、新年の抱負を紙に書こう!と思い、


今度は娘に提案しました。


そうしたら、娘は大喜びで、やりたいことなどを書き始めました。


娘のあとに、私が書き、冷蔵庫に張っておくと、


パパが起きてきたときに、娘が「パパも書いてね〜」


と紙を渡してくれたんです。




いやがるかな〜と思ったら、意外にもすらすら書き始めました。




家族会議にはならなかったけど、


新年の抱負を家族で宣言しあえただけでも、第一歩だな〜と思ってます。



新年の抱負を紙に書いてはるといいですね。


娘の厳しいチェックがはいるんです。(笑)


引越しの荷物から、まだ新年の豊富の紙がでてきてないので、探そうっと。







今日の絵本


「くんちゃんのはじめてのがっこう」ドロシー・マリノさく

http://tinyurl.com/cgdlc7



うちの娘は今日入学式です。


毎日、学校が楽しみという気持ちと、

どんなところなんだろう?という不安な気持ちでゆれていました。



そんなときに、ぜひ読んであげたい1冊です。


絵本の中でくんちゃんと一緒の気持ちになることで、

子どもの気持ちも安心するみたいです。



本当にこんな学校だったら、素敵だな〜と思います。




ありがとう♪



では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

イライラしないためには

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


木曜日担当、コドモ塾インストラクターのわたわたです。



この間、怒りんぼ母ちゃんだったというお話をしましたが、

怒らなくなるまでに、3年くらいかかりました。





何でイライラするのか、すぐに怒るのか、


それは、自分に対して怒ってたんです。


子どものことをみているようでいて、実は見てなかったんです。



自分のことばかりみてました。


自分で作ったルールに縛られていたんです。



たとえば、お昼を12時に食べさせて、おやつは15時、お風呂は17時にいれて、

夜ご飯は、18時に食べさせ、後片付けは食べ終わったらすぐにやり、

20時には子どもを寝かせる、という自分で作った時間割通りにいかないと、

イライラしてました。




「今日の特別賞」をするようになってから、

だいぶイライラしなくなってきたんです。




コドモ塾の講座で、子どもに特別賞をあげましょう!とでてきます。




この「特別賞」を考えるためには、


子どもをよ〜く観察していないとでてこないんですよね。



どんなときに、いい笑顔がでてくるのかな?とか、

長所はどこだろう?って考えていると、

今まで、子どもが失敗したとき、

頭ごなしに怒っていたことが、

それまでの過程を見ることができるようになったんです。


何か、いたずらをしようとしてると私自身が思ったとき、

前は、「こら!なにやってるの!」と大きな声で言ってました。





だけど、最近は、「何をしようとしてるの?」とか


「何がしたかったの?」


と聞くことができるようになりました。


そうすると、子どもも、

「本当は、こういう風にしたかったのに、できなかった」とか、

説明してくれるようになり、お互いに険悪な雰囲気になることも

なくなりました。



たとえば、踏み台を二つ重ねて、その上に子どもが乗ってる姿をみたとき、


「なにやってるの!危ないでしょ!今すぐ降りなさい!」って言ってました。



だけど、「何がしたいの?踏み台二つの上に乗ったら危ないよ」と言うと、


「お母さんが忙しそうだったから、自分でとろうと思った。」


という返事がきたりします。

そうすると、


「お母さんのことを考えてくれてうれしいよ。

自分でやってみようと考えたんだね。

でも、二つ重ねると危なくて、怪我でもしたらお母さんはそのほうが悲しいから

やめようね。」と穏やかに話すことができます。


そうすると、そこでいいところも発見でき、子どもをほめることもでき、

イライラすることなく、物事がスムーズにいくんです。



ぜひぜひ、みなさんも今日の特別賞やってみてくださいね!





今日の絵本



「エドワルド〜せかいでいちばんおぞましいおとこのこ」ジョンバーニンガム著

http://tinyurl.com/dcqxgb


この絵本は、ぜひ子育て中の方に見てほしい本です。


私自身も、この本を読むたびに、反省し、子どものことをきめつけずに、

認める子育てをしたいと改めて思います。




絵本の中で、エドワルドという男の子は、大人から

「らんぼうで、やかましくて、いじわるで、やばんで、だらしなくて、きたない」

といわれます。



そうすると、エドワルドはそのとおりになっていくのです。



だけど、ある日、エドワルドはいつもどおりなのに、

大人の声かけがかわります。


大人がほめてあげると、エドワルドは、そのとおりになるんです。

そして、優しい素敵な男の子になります。




大人の声かけがどんなに大切なものか、

周囲の言葉が、子どもの人生を左右するような影響を与えるということを、

伝えてくれます。



これって、子どもに対してだけじゃないんですよね。

自分自身にも、ダメだししてませんか?




今日は、自分自身のことも、「今日も1日よくやった!」って


ほめてあげてくださいね。




私も、自分のことをほめてあげます!


ありがとう♪



では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)
posted by わたわた at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

抱っこの時間♪

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


みなさん、いつもありがとう♪


木曜日担当、コドモ塾インストラクターのわたわたです。






毎日、インストラクターがそれぞれの実践例等を書き綴っておりますが、

みなさん、「これはいい!」と思って、実際にやってみたものはありますか?




やってみたけど、うまくいかなかったら、少しずつ自分流にアレンジしてみて
くださいね。



きっと、あなたとあなたのお子さんが笑顔になれるやり方があるはずです♪








3月15日に、コドモ塾インストラクターSARNINが、


寝る前の素敵な儀式を書いてくれましたね。





寝る前に、大好きなお母さんにぎゅってされて、


自分は大切な存在なんだって認めてもらって、


幸せな気分で一日が終わるって本当に素敵ですよね。




寝る前にしたほうがいいとわかってるんだけど、

うちでは、寝る前は絵本を読んでいるので、この儀式ができないんです。





うちでは、幼稚園から帰ってきたときに「抱っこの時間〜♪」といって

子どもを抱っこして、「大好き〜♪」って言ったり、


抱っこしながら「今日の特別賞」を発表したり、

くすぐりっこをしたりしています。




30分くらい、抱っこしてふざけあっていると、満足するらしく、

その後一人で遊んでくれます。



この「抱っこの時間」を作る前は、なかなかご飯の用意をさせてくれなかったんです。


そして、私もイライラし、子どもも機嫌が悪く、ご飯の用意をするのが大変でした。




それが、この「抱っこの時間」をとるようになってから、

夕方の時間がお互いに笑顔ですごせるようになりました。




みなさんも、自分にあったやり方を見つけてくださいね。





そして、みつかったら、ぜひ私にも教えてくださいね〜。

watawata☆codomoweb.com(☆を@に変えて送ってね)





今日の絵本


「おおきくなるっていうことは」作 中川ひろたか
               絵 村上康成

http://tinyurl.com/d54kza




はじめて読んだのが、娘が年少さんから、年中になるときでした。

おおきくなるっていうことがどんなことなのか、

子どもにわかってほしくて購入しました。




実際に読んでみると、子どもも真剣にきいていたけど、

私自身も改めて、子どもの成長を実感できる本でした。


当たり前のことが、当たり前じゃないんだって気づかせてくれます。




子どもも、あれもできるようになった、これもできるようになったと

嬉しそうに話してくれます。


この絵本をきかっけに、こんなに成長したんだ〜って親子で話せると

また一つ幸せな時間が持てますね♪




ありがとう♪


では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(
posted by わたわた at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

怒りんぼ母ちゃん

最近、なかなか更新できないので、

メルマガを載せます。


メルマガを書くことで力尽きてしまったのと、

生活環境がかわってパソコンがなかなかできなくなってしまった。

少しずつ、更新できるようにしていこう。


:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+
 ☆                                ☆ 
   ☆         メルマガ【コドモ塾】        ☆   
                                   
    〜インストラクターが綴る〜 コドモ塾で毎日Happy♪    
 ☆                                ☆ 
   ☆                           ☆   
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

みなさん、こんにちは。

木曜日担当、コドモ塾インストラクターのわたわたです。




今栃木に住んでますが、4月から埼玉県在住になります。

卒園式を終え、4月から小学1年生になる娘と、夫の3人暮らしです。



転勤族で、栃木に引っ越してきた時は、誰も友達がいなかったんです。



6年たった今、たくさんのお友達が親子ともどもでき、引っ越すまでの1週間、

毎日、お友達がお別れ会と称して遊んでくれることになってます。


これも、コドモ塾でコミュニケーションの能力が

アップしたおかげだと思ってます。




今では、インストラクターなんて名乗ってますが、コドモ塾に出会う前は、

毎日イライラして、感情的に子どもを怒鳴ってしまう、

怒りんぼ母ちゃんでした。



そんな自分がいやで、変えたくて、育児書や、メルマガを読み漁り、

たどり着いたのが、コドモ塾でした。



今は、6歳の娘と毎日楽しく過ごせるようになったんです。



今でも、イライラして怒ることはありますが、

「人間だもん〜♪怒ることもあるさ〜」と思って怒るときは思いっきり

怒ってます。(笑)



そして、笑うときは思いっきり笑い、

楽しいときは思いっきり楽しめるようになりました。


そうすると、だらだらイライラ怒ることがなくなったんです。



コドモ塾を受講していると、最初できなかったことが、

いつの間にかできるようになっていて、


そしていつの間にか、自分も子どもも変わってるんですよ。



これから、少しずつ、どんな風に変わったのか、何ができるようになったのか、

振り返ってみたいと思います。





今日の絵本

「くまのコールテンくん」ドン・フリーマン著
http://tinyurl.com/bv66o4




子どもが生まれる前に、私が欲しくて購入した絵本です。

デパートでくまのコールテン君が、

自分を買ってくれるお友達を待っているお話です。

とても心が暖まる絵本です。




娘は、くまが大好きなので、絵を眺めてるだけでも、嬉しかったみたいです。



絵本を閉じると、裏表紙っていうのかな?

くまのコールテンくんを、高い高いしてあげてる絵があります。

まだ、体重が軽いころは、絵本のとおりにすると、大喜びでした。




だんだん体が重くなるとできなくなったので、絵本の最後に

「コールテンくんをぎゅっと抱きしめました」とでてくるので、

そのとおりにすると、また大喜び。



しないと、催促してきます(笑)



娘も私も大好きな1冊です。


ブログでも絵本の紹介をしています。
http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 




ありがとう♪


では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
 




 コドモ塾インストラクター わたわた (なかたともこ)
 アドレス:watawata☆codomoweb.com (☆→@に変えてね)
 ブログ: http://kosodatearigatou.seesaa.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『笑顔だけの子育てへ』コドモ塾通信講座 → http://ad.codomoweb.com/
     紹介コード【ATN100】で受講料20パーセント割引!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想大歓迎!こちらから → http://codomoweb.com/mail.html
【いただいたメールは返事と共に匿名で勝手に掲載させていただきます♪】
■購読解除 → http://codomoweb.com/cancel.html 『この出会いに感謝!』
■発 行:コドモ塾 株式会社あいきき 
 〒375-0056 群馬県藤岡市三ツ木601
  0274-22-8989   info@codomoweb.com
----------------------------------------------------------------------
無断で転載、引用・・・OK!どんどんネタやアイディア盗んじゃって(笑)




いつもありがとうございます♪


応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。
posted by わたわた at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ