2016年06月12日

目に異常なし!

娘の目は、一日で治りました!

若いってすごい!

先生が、明日見せてください。
治っていれば、部活も体育もしてよいというけど、

1日で本当に治るの〜〜?って疑ってた。

でも、ちゃんと、傷を見せてもらったけど、
ほとんど治ってた。

本当に若いってすごい。

4月だか、5月に新しくできた眼科で、
すいてて、よかったけど、
先生は、ちょいちょい、いやみをいう・・・・。

若いから、こういう風になるんです・・とか、
若いから1日で治るんです・・・とか・・・・。

年取ってて悪かったね〜!!!と心で思うところが、年なんだね〜。

薬局にいったら、先生のプロフィールが・・・。
私より、2歳若い。

でも、同じ年代じゃないか〜と思うけど、
娘にきくと、もっと若いかと思った〜だそうだ。

私は白髪もあるし、年齢よりも年取って見えるんだろうなぁ。

今日、学校のPTAの集まりがあり、
教頭先生と、PTA会長さんが、その後どうか心配して下さった。

本当に、目の表面だけ傷だらけで、
視力に影響がでたり、内出血とかしてなくて本当によかった。

でも、また、部活でならないとも限らないから、
あの練習方法を続けている限り、またなる可能性がある。

何か、対策はないのかな?

娘には、顔に、キャッチャーミットつけたほうがいいんじゃない?とか、
剣道の防具かぶったほうがいいんじゃない?と言ってるんだけど、

先生が、対策してくれないことには、どうにもならないねぇ。

怪我も、病気もせず、健康で元気でいてくれるのが一番だね。

中間試験前で、勉強頑張っている娘をみて、
元気でいてくれるのが一番!と思った一日でした!

いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。

posted by わたわた at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

怪我

今年度から、娘の部活、朝練がはじまった。

月曜日だけ。


娘が行ってから、洗濯機が終わって、さあ干そうかな〜と思っていたら、
電話が。

出てみると、部活の顧問の先生。

バトミントンのシャトルが、目にあたったので、
念のため病院に行ったほうが良いという。

あわてて、学校に行き、先生に病院を紹介してもらい、
病院へ。

娘は、シャトルがぶつかったとき、目を閉じなかったらしく、

目の中が傷だらけ。

でも、目の奥に異常はないし、
視力もちゃんと見えているので心配ないと言われ、ホッとした。


薬局で目薬をもらいに行き、帰ろうとしたら、
PTA会長さんにあって、びっくり!

「どうしたの?」と心配して下さった。

広報委員をしているから、やっと顔を覚えてくれたんだな〜。

この間、PTAの歓送迎会があり、先生がたと、飲んだ。
そこで、娘と関係ある先生に、挨拶しといてよかった。

何かあったときに、こちらも、知っている先生だと、安心するし相談しやすい。

眼科は、私が子どものころ通っていた病院はしまってしまったので、
病院をしらなかったから、先生に紹介してもらえて、よかった。

娘は、目を痛がっているけど、まあ、傷だらけだから、痛いのはしょうがない。

眼底出血とか、視力低下とか大事にならなくてよかった。


娘にシャトルをぶつけてしまった子は、すごく気にしてたから、かわいそうだった。
お母さんから電話があったので、大したことないし、その子が悪いわけではないから、
気にしないでと伝えた。

気にしないでくれるといいけど・・・。

めったに、病気やけがをしない子なので、
たまにあると、やっぱり、気が動転する。

私は、しょっちゅう、怪我も病気もしてきて、
母親には、すごく心配かけたな〜と改めて思った。

今日は、家庭訪問もあり、結構疲れた一日だった。

いっぱい飲んで寝よ〜!


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。




posted by わたわた at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

もうすぐ家庭訪問

もうすぐ、家庭訪問がある。

自分の時、中学では家庭訪問があったのかな?
記憶がない。
小学校の時の先生の記憶はあるんだけどね。

先生が食べなかったお菓子を食べるのが楽しみだった(笑)

昨年は、担任の先生は女の先生で、
玄関先でいいといいながらも、勧められれば部屋にはいりま〜すということだったので、
部屋にはいってもらった。

玄関先だと落ち着かないよね。

今回は、男の先生。

部屋には入らず、玄関先で、最初のあいさつというつもりで。
質問がある人は、あらかじめ子どもに質問を言ってください。
その時に言われても、答えられません。

と先生が言っていたそうだ。

それじゃあ、ただ家がどこにあるかというだけの家庭訪問だよね。

子どもには言いたくないけど、
先生には聞きたいこともあるのになぁ。

30代の若い先生で、
担任といっても、小学校みたいに一日一緒にいるわけじゃないし、
一人ひとりのことを、見てられないんだろうなぁ。

でも、答えられないといわれると、ちょっと心配だよね。
うちの娘のことをちゃんとみてくれているのか?って思ってしまう。

社会の先生で、1年の最後の成績が2をつけられたので、
娘のことをよい印象はもってないんだろうな。

普通にしてれば、3がとれるはずが、2だから、テストが悪いだけじゃなく、
授業態度も悪いんだよね。

本人も、自覚あり。

今回は、地理も歴史も、ワークを買って一緒に勉強中。




1年の時に購入しておけばよかった。
2年になってから買ったので、上のワークではなく、
旧版のものを注文して購入した。

教科書にそっているので、
勉強しやすい。

これで、今回は、せめて成績が3になってくれるといいけど。

でも、一度ついたイメージをとるのはなかなか大変なんだよね。

先生が、娘が頑張っていることを、わかってくれるといいんだけど。


先生が本当に部屋にあがらないなら、掃除しなくて楽だけどなぁ。

いやいや。ちゃんと掃除しよ。


いつもありがとうございます♪



応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

blogramランキング参加中!



人気blogランキングへ


にほんブログ村 子育てブログへ
ありがとうございます。



posted by わたわた at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。